オマチくんが行く!

関西在住。アラフィフサラリーマンです。無理しない、1日1つ楽しむ、体力をつける、の3つが今年の目標!月1万円おこづかいを上げて欲しい(希望)【Since 2017.4】

【体験談】うつ発症から休職、復職に至るまで(まとめ)

「うつ」による休職体験談

うつ病
現在、うつで休職中のオマチです。
この記事は「うつ」による休職体験記のまとめ記事です。

うつにより休職を考えている人、現在休職中の人の参考になれば幸いです。


うつの前兆から発症、休職に至るまで

以下の記事では、うつの前兆、具体的な身体症状、会社への報告、そして休職に至るまでの過程をまとめています。

記事にも書きましたが、うつが疑われる時は、とにかく早めに心療内科を受診すること、そして休養が必要だと診断された場合は躊躇せず休職することを強くおススメします。

なお、休職中の給料が出るのかどうか、出るのであればどの程度出るのか、出ないのであれば傷病手当金の制度(給料の約2/3を健康保険から受給できる)を使う必要がありますので、その点は押さえておく必要があると思います。
www.omachil.club

うつで休職中の自宅での過ごし方

以下の記事では、休職中の自宅での過ごし方をまとめています。

最初はずっと寝込んでいる状態かも知れませんが、少し回復してくると、有り余る時間をどうやって過ごせば良いのか?意外と悩むものです。

こんな時に焦って無理に外出したりするのは賢明ではありません。ゆっくりじっくり、自分の好きなことをして過ごしましょう。

したいことがなければ何もせずボーっとしててもいいんです。

同僚に迷惑をかけていて申し訳ないとか思うかも知れませんが、うつ病は今や15人に1人がなる病気と言われていますので、この際仕事のことは一切考えないようにしましょう。

そのために休職しているのですから。私は長年働いてきたご褒美くらいに思って今を過ごしています。

あとは、毎日の行動や体調をメモしておくと何かと便利です。

私は、起床した時間、夜中に何度目が覚めたか、散歩した時はその歩数、ふらつき等があったかどうか、体重などを記録しておきました。
www.omachil.club

うつで休職することになった理由

以下の記事では、私がうつで休職することになった理由についてまとめています。

何故、休職することになったのか?
その理由を考えること=ストレスの原因を考えることです。

ストレスの原因を排除しないと、また同じことの繰り返しになってしまいます。

少し回復してきたら、一度冷静になって、色々とこれまでの自分の人生を振り返ってみましょう。
www.omachil.club


抗うつ薬の副作用について

以下の記事では、私の場合の抗うつ薬による副作用についてまとめています。

人にもよると思いますが、何かしら副作用があったりしますし、副作用かどうか分からない症状が出たりもします。

それについては、通院時に必ずかかりつけ医に伝えましょう。

私は排尿障害が出たり睡眠剤でも不眠が改善しなかったことを伝え、薬を変更・追加したことにより良くなりました。
www.omachil.club

休職して一か月半経過後の状況について

以下の記事では、休職して一か月半経過後の状況についてまとめています。

当初は、一か月も休めばかなり元気になっているんじゃないかと期待していましたが、私の場合はそうではありませんでした。

そこであらためてうつ病の重大さに気づいたわけですが、焦らず養生することが大事だと再認識した次第です。
www.omachil.club


うつになって良かったことと悪かったこと

以下の記事では、うつになって良かったことと悪かったことについてまとめています。

家族との関係はなかなか難しいケースがあります。

我が家も家族の病気に対する理解がなかなか得られず正直辛い思いをしました。

ですが、結果はどうであれ、家族とはちゃんと話をして、家族がどう思っているかを認識し受け止める必要はあると思います。

そのうえで、今、一番大事なことは、やはり自分の病気を治すことだと考えて頂ければと思います。
www.omachil.club

まとめ

まだ、復職には至っておらず、今後も不定期ですが記事を更新していきます。

ちなみに、休職期間中に重要な決断(会社を辞めるとか離婚するとか)は絶対にしないようにしましょう。

まずは病気を治して復職すること。
重要な決断はその後でもできますので。

良かったら、また見に来てください。