オマチくんが行く!

関西在住。アラフィフサラリーマンです。無理しない、1日1つ楽しむ、体力をつける、の3つが今年の目標!月1万円おこづかいを上げて欲しい(希望)【Since 2017.4】

うつになって良かったことと悪かったこと[体験談]⑥

うつになって良かったことと悪かったこと

f:id:omachilove:20181210151520p:plain
復帰時期未定ながら復帰に向けて休養&リハビリ中?のオマチです。

今日は、うつになって良かったことと悪かったことについて書いてみたいと思います。


うつになった良かったこと

うつ病になって良かったことなんてあるの?と、うつ病になったことがない方は思うかも知れませんね。

だって実際に色んな身体症状を伴う病気ですから。

そんな中、休職して少し回復してくると色んなことを考えますし、良かったことというか、分かったことが出てくるんです。

・健康の大切さが分かる
(これまでは健康なのが当たり前だと思っていました)
・今後、うつ病になった人の苦しみが理解できるし、どのように接すれば良いかも分かる。
・自分が会社にいなくても仕事・組織はまわる。
(迷惑はおかけしているでしょうが)
・人生における優先順位が分かる。
(楽しむために人生がある)
・サラリーマンであることの有難みが分かる。
(休んでいても給料やボーナスが出る)

健康が大切とか、楽しむために人生があるとか、頭では分かったような気になっていたんですが、実際に病気とかになってみないと実感できないんですよね。

そして、今回思ったのが、最後のサラリーマンの有難み。

これまでは会社に行きたくない、仕事したくない、会議とか面倒くさい、早く辞めたい、なんて思っていましたが(今も思ってはいますが)、

もしこれが自営業だったとしたら、仕事ができない間は収入がない訳で、なかなか休養するにもできなかったり、

休養せざるを得なくなったら、たちまち生活に困窮したりするわけで(私の場合、貯蓄があまりないせいもありますが)、

そういう意味では会社がセーフティネットになってくれているんだなあと。

こういう時だけは会社勤めも悪くないと、勝手で申し訳ありませんが思った次第であります。


悪かったこと

・症状が辛くて苦しい。
(夜眠れない、味覚がおかしい、まっすぐ歩けない、楽しいと思えることが一つもない等)
・来年の夏のボーナスが大幅減額。
(痛い…けど、働いてないから仕方ないです)
・家族が意外と冷たい。
(私がそれなりに元気そうに見えることもあるのかも知れないし、病気に対する理解がないこともあります)

最後の家族の件は正直寂しいです…。
これまで家族のために頑張ってきた身としては。
まあ、家族は家族でそれぞれ自分達で頑張ってきたのでしょうけど。

でも、それによって思ったこともあるんです。
人に期待をしたらだめだ、ということ。

自分が逆の立場だったらこうしてあげるのにとか思っても仕方ないんです。

だって人それぞれだし、相手を変えることはできないんですから。
それが例え家族であったとしても。

まとめ

良い面、悪い面ありますが、悪い面も良いほうに考えようと思っています。

うつ病になって、今後の生き方を少し変えるきっかけになったとか、

家族に対しても、期待することでプレッシャーを感じさせていたこともあるでしょうから、

これからは期待せず、それぞれ(私自身も含めて)自分の人生を楽しめるようにしようとか。

悲観的になってもしょうがないですからね!

私もこれを機に肩の力を抜いて楽しく生きていこうと思っています。
www.omachil.club
www.omachil.club
www.omachil.club