オマチくんが行く!

アラフィフサラリーマンのまだ本気出してないけどね雑記

この映画は泣ける!邦画「君の膵臓をたべたい」

久しぶりに泣いた(号泣)

f:id:omachilove:20180915204909p:plain
最近、雨が多く家の中で過ごすことが多いオマチです!

さて、先日、テレビ(地上波)で久しぶりに邦画を観ました。

それが「君の膵臓をたべたい」だったわけです。

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

本の題名で聞いたことはあったけど

「君の膵臓をたべたい」って、正直、これはどんな内容の話なのか?さっぱり分かりませんよね。

ホラーではないのは何となく感じてましたが、全く何の先入観も持たずに鑑賞しました。
これも良かったのかも知れませんね。

ざっくりお話の内容を言うと

主人公は高校生の男子と女子の2人。
女の子は明るくて可愛くてクラスの人気者。
一方、いつも一人で本を読んでいて友達もいないような影の薄い男の子。

この二人が、偶然、病院で出くわす、
もう少し詳しく言うと、女の子が膵臓の不治の病にかかっていて、「共病文庫」という秘密の日記をつけているんだけど、

それをたまたま病院で拾って中身を見てしまい、余命が短いという事実を知ってしまうところから始まる物語なのです。
このあたりから何か泣けるよな…

その後の二人

女の子が山内桜良(さくら)ちゃんという名前なんだけど、「死ぬ前にやりたいこと」リストというものを作っていて、それに気弱な志賀春樹(はるき)は付き合う羽目に。

一緒に旅行に行ったりとか、そのあたりは本を読むか映画を観て欲しいところなんだけど、そういうことを通じて二人が次第に心を通わせていくその様子に、

命のはかなさとか、青春時代の甘酸っぱさとか、色んなことをオジサンでも思い出したり感じてしまったりするわけです。

衝撃の結末に号泣

映画の途中に伏線として出てきてはいるものの、そういう結末なのか?と正直驚いてしまった…

ここでは敢えて書きませんが、私は50のオッサンとして、娘の前で号泣しましたよ。

あと、春樹が大人になってからの話が並行して描かれていて、そのラストにも泣いた(泣)

春樹が大人になったときの役を小栗旬が演じていて、桜良の親友だった女の子の大人役が北川景子なんだけど、小栗旬の演技ってなかなかうまいなあと感心しました。
最後にまた号泣したからね。

まとめ

オジサンは絶対泣くと思うので、ティッシュを事前に用意しておきましょう。

そして、個人的には絶対に観るべき映画の一つだと思います。

たまたま観たけど本当に良かった。何故だか、妻と娘は泣いてなかった…それが未だに不思議で仕方ありません。
www.omachil.club
www.omachil.club
www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村