オマチくんが行く!

関西在住。金融関係。映画鑑賞、読書、酒好きのオッサンです。 あと4年で会社を辞めるというミッションをコンプリートするのが人生最大の目標なんだけど、もはや死ぬまで働くしかないかと諦めつつある今日この頃…月1万円こづかい上げて欲しい(希望)【Since 2017.4】

今やお弁当も自販機で売る時代がきたね

自販機で何でも買える時代

f:id:omachilove:20180730143525p:plain
今日は三連休の最終日。既にブルーな気分のオマチです!

「飲料自販機に「新顔」続々=弁当注文や雨傘レンタル」という記事を読みました。

自販機と言えば

普通はジュースとかアルコールですかね~、売ってるものと言えば。あとは少し古いかも知れないけどタバコとか。

最近はコンビニがものすごくたくさんあるので、自販機よりもコンビニで買ってしまう…そんな時代ではあります。

記事の内容

サントリーは飲食店情報サイト運営のぐるなびと連携し、弁当を注文できる自販機を始めた。オフィスに設置された自販機の注文ボタンを押すと、近隣の飲食店が昼までに弁当を届けてくれる。

多忙でランチに外出できない会社員に弁当とセットで飲料を買ってもらうのが狙いで、まずは1000台の設置が目標だ。

 ダイドードリンコは、急な雨の際に無料で貸し出す傘を備えた自販機を2015年から展開している。関西で調査したところ、返却率は約7割に達しており、飲料の販売増につながることも期待している。

アサヒ飲料は今年4月から氷点下まで冷やした「三ツ矢サイダー」が飲める自販機を扱う。猛暑が続く中、「氷点下機の導入で売り上げが9倍になったケースもある」(広報担当)と評判は上々だ。

 一方、キリンビバレッジは防犯カメラを内蔵した「みまもり自動販売機」を開発した。

開発に協力した警視庁西新井署(東京都足立区)の福山隆夫署長は「通学路や公園に設置し、街の死角をなくす」と語る。

管内に30台を設置し、防犯効果を検証する計画だ。(時事ドットコムから抜粋)

てっきり、お弁当が自販機から出てくるものだとばかり(汗)近隣の飲食店が持ってくるとは、これまたすごい発想ですね。やるな、サントリー!

ダイドーは傘の無料貸し出し?これって見たことないけど、どういう仕組みなんだろうか?ちゃんと返ってくるのかな~。いっそ、売ったらどうか?

キリンの見守りってのは、まあアルアルですね。良い取り組みだけど。

その背景は

飲料総研(東京)によると、17年の自販機での飲料販売は約5億3000万ケース(1ケース=500ミリリットルボトル24本換算)と、20年前に比べ約3割減った。

自販機は「飽和状態」(サントリー)とされ、設置台数自体が頭打ち。1台当たりの販売量をどう増やすかが課題で、今後も変わり種の自販機が相次ぎそうだ。

まあ、コンビニも増えたし、家から毎ボトルでお茶とかもっていく人も増えたし。

そもそも日本の人口も減っていくから、飲料だけでなく、内需関連の企業は大変でしょうね。
一体、日本はどこへ向かうんだろうか…

まとめ

昔、日清のカップヌードルを自販機で買って食べたのを思い出しましたよ(笑)
お湯が出るんですよね、アレ!懐かしいなあ。

しかし、最近はコンビニのイートインでもっとおいしい弁当とか食べられるから、ほとんど見かけないですね。

そのうち、スマホとかも自販機で売る時代になるかもね…。ネットでは家とか車も既に売ってる時代だからなー。

便利なのか、どうなのか?オジサンには良く分からないよー!
www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村