オマチくんが行く!

アラフィフサラリーマンのまだ本気出してないけどね雑記

フェデラーとユニクロの契約金額は300億円だそうです

フェデラーって知ってますか

f:id:omachilove:20180707213610p:plain
インドア派のオマチですが、唯一、アウトドアでやるのがテニスです!

フェデラーとは

テニスをやる人は当然に知っている「史上最高」のテニスプレイヤーであり、かつ未だ現役の選手です。

スイス・バーゼル出身の男子プロテニス選手。身長185cm、体重85kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。

現在の男子プロテニス界を牽引するオールラウンド・プレーヤーである。 テニスの教本のような基本に忠実な理想的フォームを持ち、あらゆるショットを流れるように駆使するプレースタイルから、最も完成度の高い選手と評されている。(Wikipediaから引用)

一言で言うと、天才ですね。

ユニクロとの契約

通常、プロのテニス選手は、ラケットやシューズ、ウェアその他、スポンサー契約を結んでいます。

錦織もウェアはユニクロ、ラケットはウィルソン、シューズはアディダス、その他、リクシルや日清食品など、多くのスポンサーがついていて、

テニスの試合の賞金よりもスポンサーからの収入が多く、約40億円弱とも言われています。

フェデラーは、四大大会、つまりグランドスラムといわれる大会で、史上最高の20回優勝、四大大会全て優勝という生涯グランドスラムも達成、

ウィンブルドンにおいては8回も優勝している、生きる伝説とも呼ばれる選手です。

これまでは、ラケットはウィルソン、シューズとウェアはナイキと契約をしていました。

それが、今回のウィンブルドンから、なんとユニクロのウェアを着て現れたのです。

ユニクロは、錦織以外では、過去世界一位のジョコビッチとも契約しており、その時もかなり衝撃的でしたが、今回のフェデラーとの契約はそれを上回る、衝撃的な出来事でした。

何故なら、ユニクロのウェアって機能性は別として「ダサい」ですからね、はっきり言って。

気になる契約金は

これは相当な金額を積んだんだろうな、とは思っていましたが、どの程度なのかは正直分かりませんでした。

そうしたところ、以下のような記事を読みました。

ESPNの報道や、テニスジャーナリストのVincenzo Martucciによると、フェデラーとユニクロの契約額は10年間で推定3億ドル(約333億円)に及ぶという。また、契約期間中に彼が引退した場合も、満額が支払われると報道されている。(フォーブスジャパン)

はああ、300億円ですか…僕は1億円でいいんだけどなあ。やっぱり桁が違いますよね。
フェデラー半端ないってー

まとめ

ユニクロのテニスウェアははっきり言ってダサいと思います。ロゴもデザインもすべて。

でも、何故かフェデラーが着ていると、錦織やジョコビッチほどにはダサく見えない?
気のせいでしょうか。

まあ、私がフェデラーびいきだからかも知れません。しかしユニクロも思い切りましたねー。

300億円、社員に還元してあげたほうが会社的には良いのではないかと思うのは私だけでしょうか?ねぇ、社員の皆さん?
www.omachil.club


 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村