オマチくんが行く!

アラフィフサラリーマンが月間3万PV・1諭吉を目指す雑記

子供から「今日は父の日やね、いつも有難う」と言われた話

今日は父の日?

f:id:omachilove:20180610101435p:plain
いつも通り、憂うつな雨の休日を過ごしているオマチです!

さて、今朝、子供から「今日は父の日やね、いつも有難う。健康に気を付けて」と言われました。

母の日はいつもネットとかでも目にするけど、父の日は露出が少ないというか認知度が低いですよね~

私もよく知らなくて、「有難う」とは言ったものの、そうだったっけ?と思った次第。

ネットで調べてみたら

今年は6月17日(日)と出ていました…今日はまだ10日だよね。

「息子よ、一週間早いぞ…」(汗)

いくら「いつも何でも早めに前倒しでやっておけよ!」と口酸っぱく言ってるからと言って…

ではなく、単純によく確認してないだけか。
それはそれで問題ですね。もっとしっかりしておくれ。

で、結局、父の日って

1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドが、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。

彼女が幼い頃南北戦争が勃発。父ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなった。以来男手1つで育てられたが、ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなった。

最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われた。当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まった。

1916年、アメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンは、スポケーンを訪れて父の日の演説を行い、これにより父の日が認知されるようになる。

1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めた。1972年になり、アメリカでは正式に国の記念日に制定される(Wikipediaより引用)

そうだったのね。

ということで、6月第3日曜日ということです。今後は覚えておこう。

ちなみに、台湾では8月8日、ブラジルでは8月第2日曜日など、国によって違うらしい。
へぇー、そうだったのね。

まとめ

まあ、日が違ったとはいえ、一言感謝の言葉があったので良しとしようか。当然のごとく?何のプレゼントもないが…

学生だから仕方ないか。働きだしたら、一回くらいはご飯でも食べに誘ってね、ということにしておきます(心の中で)

美味しい日本酒でもいいけどな~(笑)

www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村