オマチくんが行く!

アラフィフサラリーマンのまだ本気出してないけどね雑記

受験生の親の気持ちが今頃になって分かりました

親の子を思う気持ち

f:id:omachilove:20180204140457p:plain
2月に入って初めての投稿になります…
今まで何してたか?いや、色々と公私ともにありましてね。
今日も子供は受験しております、はい。

受験ってやっぱり大変

実は、我が家は中学受験を経験しておりまして、その頃も結構必死だった訳ですが、まあ小学生でしたからまだ親の言うことも聞くわけです。

ところが、思春期なんでしょうかね。大学受験ともなると、何かと「気をつかう」毎日でして。何か聞いても返事も少ないですしね(苦笑)

まあ、あんまり聞かれたくないんでしょうね。親がうざい年頃なんでしょうか?
実際、センター試験も終わり、結果も芳しくなかったせいか家の中の空気が少々重いです。

親は子供が心配

ああ、今頃、国語の問題を解いてるんだろうけど時間足りてるだろうか?とか、数学で計算間違いとかしてないだろうか?とか、
手ごたえはどうだったんだろうか?とか、結果、どこか志望大学に合格できるんだろうか?とか、気にしても仕方ないもののどうしても色々と心配してしまいます。

これが、親が子を思う気持ちというやつなんでしょうね。

自分が大学受験の時、親は一切口出ししませんでしたが、やっぱり同じような気持ちだったんだろうなあ~

その頃、私は意外と何も考えてなかったんですけどね。

でも、結局は子供が受験し、子供が大学に行くわけですし、親ができることなんてほとんどなく、ただ見守るのみ。それしかないといえばそうなんですよね。

結果が出ても心配事が

無事にどこかに合格して欲しいのは勿論ですが、国公立と私立では学費の面で大違い。文系でいうと、国公立なら年間50万円強ですが、私立なら倍ですから。

しかし、私の時代(約30年前)は国立は年間10万円台だった記憶が…。
あの頃は安かったなあ。そういう意味では親孝行したとおもってます(えっへん)

子供二人が大学生ともなると、二人で年間200万とか平気でかかりますから、やっぱり早めにお金を貯めておかないと大変です。

奨学金という方法もありますが、少し若い周りの人に聞くと、未だに奨学金返してますなんて人も実際いまして、それほど大きな額ではないにしてもやっぱり大変みたいなんです。

だって自分たちの家庭にかかる生活費とは別に未だに借金の返済してるわけですから。

学費は自分で、なんて話もありますが、私は親に出してもらったもので、私が親になった今、親にしてもらったことを子供にもしてあげたいですね。

まとめ

親は金出す以外は何もできない。だから、デーンと構えてましょう!ということですね。

ああ、今日も子供は受験に行っております。
その間にこんなブログを私は書いている…まあいいか。

今日はちゃんとできてますように(祈)
www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村