オマチくんが行く!

アラフィフサラリーマンのまだ本気出してないけどね雑記

ソフトバンクからmineoに乗り換えれば携帯代が半額になるのが分かった

mineo


関西電力グループの格安スマホです!
いよいよ本丸へ突撃してきましたよ。☺

神戸三宮店

神戸三宮のmineoに行きました。

ネットで来店予約をしてから行くこともできますが、予約状況をネットで見たら割と空いていたので、特に予約せず突撃することにしました。まだ相談段階だしね(笑)

場所は、大丸(百貨店)の北側、元町寄りにありまして、店内は狭く、1階は3席、2階は2席(それぞれ2人は座れそう)のこじんまりとしたものでした。

ネットで込み具合を確認してから、場合によっては予約した上で行くことをおススメします!

いよいよ相談

私が行ったら一人待ちで、5分程度で2階に案内されました。(その時に2階があるのを知りました)

対応してくれたのは男性で、優しいイケメンのお兄さん(30前後かな?)でした。
ワイモバイルの販売員とは雲泥の差だな…(たまたまだろうけど)

まず最初に、現在、ソフトバンクで4台iPhoneを使っており3月に更新月を迎えるので格安スマホを検討していること、それにあたり、mineoの特に弱みを教えて欲しいと切り出しました。

mineoの弱点

お兄さんが言うには、
①キャリアメールが使えない(いわゆるGmailとかと同じになるので、場合によってはメールを送ってもブロックされたりする可能性がある)、

②LINEの電話番号・ID検索が使えない(現在、格安スマホではLINEモバイルのみ可能だそう)、

③一部時間帯(通勤通学の時間やお昼休み)では重いデータ通信(画像や動画を含むもの)は非常に遅くなるが、LINE等のやりとりは問題ない、

と非常に正直に(当たり前か…)教えてくれました。

なるほどね。私と妻は①②③とも特に問題ないけど、子供達は③がどうかな~という感じですが、ここは心を鬼にするしかないかな…。

mineoの強味

プランが小刻みで、データ通信の量が500㎇から30GBまであり、例えばほとんどデータ通信を使わない人の場合、3㎇ならなんと1600円/円。

これは安い!6GBでも2280円ですから心が動きますね。

ちなみに端末もセットで買えますが、そのお兄さん曰く、ヤマダ電機とかに行って買ったほうが安かったりポイントがついたりするので、お客さんにはそちら(持ち込み)をすすめてますとのこと。

こういうところも好感がもてますな。

なお、電話はかけ放題プランが850円/円でありますが、mineoアプリ(無料)を使えば料金も安くなる(これは使った分のみ支払が必要)ので、月に約40分以内ならかけ放題プランを付けない方が安くすみます。

私なんかはほとんど電話しませんし、するとしてもLINE電話とかだから、純粋に6GBの2280円のプランで十分だな~。

ちなみに、1年未満で他のキャリアに移る(MNP移転する)と1万円強の手数料がかかります。これ注意!

どのプランを選ぶか

データ通信のみならシングルタイプになりますが、電話を一切使わない方はほとんどいないでしょうからデュアルタイプの、ドコモプランをおススメします。
(auプランは回線が少し遅いらしいです。これはネット情報ですけど。)

あとはデータ通信量に応じて決めればいいでしょう。

あと、各種設定は1000円出せばお店でしてくれるようですが、聞いたところ、ガイドブックをもらえるので、それを見れば難しいものでもないので普通にできますとのことでした。

まとめ

昼休みの時間帯はほとんど外ではネット検索等が普通には使えないレベルのようですが、それさえ除けば特にデメリットはなさそうな感じ。

他の格安スマホと違って、20㎇コースとかあるのが魅力ですし、契約2年縛りとかがないのも良いです!

ということで、
現時点では私は6㎇コース、妻は3㎇コース、上の子(大学生)は20㎇コース、下の子(今度、大学生)は10㎇コースで、全員、今のiPhone6Sのままmineoに移行しようかなと考えています。(データ通信料は手数料なしで毎月変更できるのも嬉しいですね。)

そうすれば、現在ソフトバンクで4人で2万4千円/月の支払い(データ通信は全員5GB)が、1万2千円/月と半額にできます。

なんと、年間で約15万円のコストダウン!
こればデカいですね~。

で、端末がダメになれば安いandroidに乗り換えるも良し、どうしてもiPhoneが良ければアップルストアで端末だけ買えばよいわけです。

うん、これで行こう!
あとは家族を説得するのみです(笑)
www.omachil.club
www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村