仕事・人生

仕事・人生

会社の飲み会は無駄!うまく欠席する方法を教えます。

オマチです。 サラリーマンは仕事のお付き合いで「飲み会」に誘われることが多いものです。 上司や同僚、取引先との飲み会はもちろん、会社の歓迎会、送別会、暑気払い、忘年会、新年会と、出席するのは「義務」と言わんばかりの飲み...
仕事・人生

仕事で会話に困った時の話題の探し方

オマチです。 仕事や色んなお付き合いで、急に何を話せばよいか、困ったりすることがありますよね。 そういう時に、覚えておくと便利な言葉があるのを知ってますか? オマチくん 知らないなぁ~。そんなのあ...
仕事・人生

人生の満足度の「底」は何歳なのか?それは50代前半です!

人生の満足度について 皆さんは自分の人生に満足してますか?実は「人生の満足度に関する調査2018」を「PGF生命」が調査して発表しているんですね。 知らなかったなあ~ 人生の満足度について PGF生命の調査結果(2018)によると 全...
スポンサーリンク
仕事・人生

仕事を辞めたい人へのアドバイス&対応方法(まとめ)

仕事を辞めたい人には理由がある そもそも自分が今すぐにでも仕事を辞めたいと思っているオマチです。私と志?を同じくしている皆さんの一助になればと思い、これまでの投稿記事をまとめてみました! 仕事を辞めたい人には理由がある 人間関係がスト...
仕事・人生

元気があれば何でもできる!燃える闘魂アントニオ猪木の名言

オマチです。 今日はアントニオ猪木の名言!?をご紹介です。 アントニオ猪木とは 日本の元プロレスラー、実業家、政治家。無所属クラブ所属の参議院議員(2期)。本名:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市出身。...
仕事・人生

会社の忘年会や歓送迎会の飲み代で最近感じること

オマチです。 そろそろ会社の忘年会の季節だな~と思いながら自宅でブログを書いてます。 忘年会などは仕事の一部となってしまっている感がありますね。 若い頃はそんなことなかったんだけどな~。 ということで、こん...
仕事・人生

うつ病の休職期間中の過ごし方から復職までの体験を語る

うつ病と診断され、現在休職中、復職にむけて準備中のオマチです。 最近、メンタルヘルスという言葉はよく聞くようになりましたが、うつ病に対する世の中の理解は十分ではなく、未だに誤解されている方も多いと感じています。 そんな...
仕事・人生

バブル時代の就職活動はこんな感じだったんだよ

バブル時代の就職活動 就職活動をしていた頃から、はや30年の歳月が流れ、光陰矢の如しとはこのことか…と今更ながら思っているオマチです!さて、最近の就活は非常に大変なようで、そのせいか新入社員は我々の時代とは違って非常にしっかりした人が多...
仕事・人生

サイゼリヤで一人飲み!コスパ最強でグッドです!

サイゼリヤで一人飲み 若干、体調がマシになってきたオマチです!今日は天気も良く、涼しくて散歩日和でしたので朝から軽くウォーキングしてきました。 ついでに、昼ご飯+お酒もね。 サイゼリヤで一人飲み 土日は昼からビールが飲みたい ビールは...
仕事・人生

ハーバードのエリートでも自分がやりたいことが分からない

自分がやりたいことがわからない 50歳近くになっても、未だに自分がやりたいことが分からないオマチです。自分だけがおかしいのか?と今まで考えたりしていましたが、どうやらそういう人が多いようです。 こんな記事を読みました。 (adsby...
仕事・人生

一人飲みはやめられない!女性にもおすすめです!

一人飲み 未だに一人立ち飲みをこよなく愛しているオマチです!会社帰りにふらり、土日は昼からふらり、と、ついつい立ち飲み屋に出没してしまいます。経済上の都合により家飲みがかなり増えましたが、これだけはやめられませんね~(苦笑) ちなみに昨...
レビュー・本・映画

アルファインダストリーズ!通勤用リュック おすすめレビュー!

通勤・通学におすすめのリュックはこれだ! 最近、リュックで通勤するサラリーマンが増えてますよね! 私もその一人です。だって、収納量は多いし、荷物は背負うのが楽だし、体のバランスを考えても、一度リュックにしたらやめられないっ。 というこ...
仕事・人生

就職活動がもう一度できるなら違う選択をしてみたい

就職活動がもう一度できるなら 今や25年以上も前(1990年頃)の話ですが、バブルが終わりかけの頃に就職活動していたオマチです!息子が就活を行う年頃になり、ふと、その頃のことを思い出しました。 就職活動がもう一度できるなら 1990年...
仕事・人生

嫌な上司に私はこれまでどう対処してきたか?

嫌な上司への対処法 サラリーマンを30年近くやってきたオマチです! サラリーマンをやっていると、ほぼ間違いなく、嫌な奴、嫌な上司がどの部署に行っても生息しているのです。 これは避けようがないのですね。非常に残念なことですが。 嫌な上...
スポンサーリンク