オマチくんが行く!

アラフィフサラリーマンのまだ本気出してないけどね雑記

就活生と新入社員は絶対読んでおきたい「世界一やさしい「思考法」の本」

世界一やさしい「思考法」の本 世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語作者: 長沢朋哉出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2015/02/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 今日は、就活生と新入社員におすすめの本をご紹介します! 世界…

老後の資金がありません

老後の資金がありません 最近、垣谷美雨の「老後の資金がありません」を読んだオマチです! 老後の資金がありません お話に出てくる人たち お話の中身はというと その後の展開はというと まとめ 老後の資金がありません作者: 垣谷美雨出版社/メーカー: 中央…

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか 本当に久しぶりに本(漫画)を読みました。仕事帰りに本屋の前を通りがかり、思わず自然と手に取った本でした。今思えば不思議です。実は、これには小説があり、それも歴史的な名著であることを恥ずかしながら後に知ることになっ…

Amazonの電子書籍で無料の漫画(コミック)とかたくさんあるのね

Amazonの電子書籍 Amazonアソシエイトに登録するも、全く1円も収益があがっていないオマチです!まあ、とりあえずはアドセンスが先と思っていたので、特に気にはしていないんですがね。さて、ところで、私は本は「紙」派なわけですが、たまたま電子書籍を見…

「やりがいのある仕事」という幻想 の読後感

「やりがい」とは何か 三省堂大辞林では 物事をするに当たっての心の張り合い。しがい。 「 -のある仕事」 実用日本語表現辞典では 事に当たる際の充足感や手応え、張り合い。過去に行った事について評価する場合は「やり甲斐があった」の他に「やった甲斐…

「持たない幸福論」を読んで思ったこと

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない (幻冬舎文庫)作者: pha出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/08/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るpha(ファ)さんの著作で、持たない幸福論~働きたくない、家族を作らな…

城山三郎のおすすめ作品3選

城山三郎のおすすめ作品3選 愛知県名古屋市に生まれ、海軍特別幹部練習生として特攻隊に配属になるも訓練中に終戦を迎えた後、東京産業大学(現:一橋大学)に入学・卒業し、大学教官助手を経て作家業に専念した作家です。城山三郎はペンネームで本名は杉浦…

もう一度読みたい懐かしの漫画3選

もう一度読みたい懐かしの漫画3選 今、ちょうどテニスでウィンブルドンが開催されてますよね。私もテニスが好きで自身もプレーしますし試合も見るんですが、それをきっかけに、ふと昔読んだ漫画を思い出しまして、個人的にもう一度読みたい漫画をご紹介しま…

今、40代のサラリーマンに是非読んで欲しい本3選

今、40代のサラリーマンに是非読んで欲しい本3選 これまで、サラリーマン生活の中で色々と悩んだ時に、色んな本を読んできましたが、その中で是非40代のうちに読んでおきたい3冊をご紹介します! 坂の上の坂 坂の上の坂作者: 藤原和博出版社/メーカー:…

これだけは読んでおきたい絶対に泣けるおすすめ本3選

絶対に読みたい泣ける本3選 数ある本の中で、私が実際に涙した3冊をご紹介します!絶対に泣ける。 路傍の石(ろぼうのいし) 路傍の石 (新潮文庫)作者: 山本有三出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1980/05/27メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 44回この商品…

来春社会人になる息子に読ませたい本

いよいよ社会人になる息子に読ませておきたい本 僕が25年の社会人生活を振り返って、社会に出る前に読んでおきたかった本であり、かつ息子に読ませておきたい本をご紹介します。 東大で教えた社会人学 東大で教えた社会人学 (文春文庫)作者: 草間俊介,畑村…

橘玲(たちばなあきら)の経済小説おすすめ3選

橘 玲(たちばな・あきら)のおすすめ小説をご紹介 橘氏は投資や経済に関する著作が多いですが、その中でも実際に自分が読んで間違いなく超面白かった小説をご紹介します! 第3位 亜玖夢博士の経済入門 亜玖夢博士の経済入門 (文春文庫)作者: 橘玲出版社/メ…

僕の人生に影響を与えた本3冊を紹介します!

人生に影響を与えた本 誰にも、人生の転機になった出来事があると思いますが僕の人生に少なからず影響を与えた本をご紹介します。 いずれも人生について深く考えさせられたものばかりです。 車輪の下 車輪の下 (新潮文庫)作者: ヘルマンヘッセ,Hermann Hesse…

蛭子さんに人生相談したらどうなるんだろう?

蛭子さんに人生相談したらどうなるか? 皆さん、よく御存知の蛭子能収(えびすよしかず)さん。太川陽介さんとのローカル路線バス乗り継ぎの旅が有名ですよね。残念ながら終わっちゃいましたけど...あのキャラ、天然で好きなんですが、本とかだしてるんです…