【アクセスアップ・SEO】記事を投稿する時間を工夫する

スポンサーリンク

記事投稿時間
オマチです。

皆さんはブログの記事を毎日何時頃に投稿していますか。

グーグルアナリティクスを使えば、ユーザー・PV数が何時ごろにピークになるのか一目瞭然です。

アクセスアップのためにも、それを確認したうえで記事を投稿する時間を工夫しましょう。

ユーザー数が多くなる時間帯

つまり、ブログを訪れる人が多くなる時間帯のことですが、現在稼働中の僕の別ブログのデータを見る限りでは3つのピークがあります。

  • 朝の通勤時間帯(午前7時~8時)
  • お昼休み前後(午前11時~14時)
  • 夜(午後21時以降)

大体、他の方のブログの記事を読んでいると、ほぼ同じような動きをしているようです。

皆さんのブログはいかがでしょうか。一度、グーグルアナリティクスで確認してみて下さい。

曜日によっても違いがあったりしますので、そのあたりも意識すると良いでしょう。

3つのうち、どの時間帯に投稿すべきか

ピークが3つあるので、1日に1記事投稿するならば(もちろん毎日でなくてもいいのですが)どの時間帯に投稿すべきなのか?

どの時間帯でも、それなりに読まれるわけですので、どの時間帯を選択するかはなかなか難しい問題です。

もちろん、これは平日の話であって、土日の朝は仕事が休みのサラリーマンが多いため、そのあたりは避けた方が良い気がします。

ですが、それ以外はいったいどうするのが一番アクセスアップに効果があるのでしょうか。

以前の僕は夕方に投稿していた

以前の僕は、実は夕方(午後4時~6時)に投稿していました。

その理由としては、その時間帯に投稿した記事が複数回スマートニュースに掲載されたことと、仕事帰りの通勤時間帯であること、でした。

そして、そのまま夜の21時以降に突入してPV数が多くなるというパターンを選択していました。

スマートニュースに掲載されることを「スマニュー砲」と呼びますが、その破壊力は抜群で、ある記事では2日にわたり計1万PV以上と、あわせて多額の収入も叩き出し、その魅力に完全にハマってしまいました。

それ以降、その夢を追いかけて夕方に投稿する日々が続きましたが、残念ながら、その後はスマートニュースに掲載されていません。

はてブがつくのはどの時間帯が多いのか

はてなブログでは、実はもう一つ、バズが起こる可能性があります。

それは、皆さんご存知のとおり、はてなブックマークがつくことにより、人気エントリーに掲載されること。

ホッテントリ入りなどと呼ばれますが、これもかなりのアクセスを集めることができます。

せっかく、このようなシステムがあるわけですから、これを利用しない手はありません。

もちろん、狙って「はてブ」されるのは非常に難しいことなのですが、せめて時間帯だけでも工夫できないのか?と考えました。

正確なデータがあるわけではなく、あくまで僕の体感、経験からすると、はてブされる時間帯は実は昼時が多いと思います。

だとすれば、3つの時間帯のうち、投稿すべきは「お昼休み前後」なのではないでしょうか。

理由は推測になりますが、朝と夜は記事を読む時間がそれなりに取れるけれども、お昼時はあまり時間がないので、とりあえずブックマークだけしておこう、という人がいるからでは?などと思ったりしています。

まとめ

以上にも書いたとおり、ブログの訪問者が増える時間帯は3つあり(これはほぼ間違いないです)、どこかの時間帯に投稿するのがアクセスアップの観点からは望ましいです。

その3つのうち、どの時間帯に投稿するのが、自分のブログのアクセスアップにつながるのか?

それは、皆さんが自分で確認してみるのが一番いいでしょう。

もちろん、毎回、投稿する記事の内容が違いますから、難しい面はありますが、長期にわたってデータをとってみれば、ある程度の「傾向」をつかむことができるのではないかと思います。

是非、グーグルアナリティクスと、予約投稿機能を使って、いろいろとテストしてみて下さい。

※当ブログの場合は、現時点では、お昼よりは夕方に投稿した方がPV数は高くなる傾向があるようです。

スポンサーリンク
ブログ運営など
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オマチくんをフォローする
スポンサーリンク
オマチくんの「人生ぶらり旅」ブログ