QRコード決済とは?主要なサービスとお得なキャンペーン!

スポンサーリンク

オマチです。

最近、「QRコード決済」がいろんなところで採用されています

2018年に話題になったのは、皆さんがよくご存知の「PayPay」ですよね。

あの「百億円あげちゃうキャンペーン」ってヤツですね!

世の中がかなりアツくなりました!

ちなみに、現在、第二弾の「最大20%戻ってくる」百億円キャンペーンをやってます。(※)

※2019年2月12日~5月31日の23:59まで

実は、それ以外にも数多くの「QRコード決済」サービスがあるのですが、皆さんはご存知でしょうか?

それぞれのサービスごとに違いがありますので、この機会に国内の主なサービスについて知っておきましょう!

スポンサーリンク

QRコード決済 とは?

従来のバーコードとは違って、縦と横の平面(二次元)で情報を記録するものです。

主に正方形で、バーコートよりも大量の情報を保有でき、その種類も数字だけではなく、英字や漢字、記号などのデータを格納できます。

ちなみにQR「Quick Response」の頭文字をとったものです。

なお、QRコードの情報はスマホのカメラなどで読み取ることができます。

今やスマホは一人一台持っているくらいにまで普及していますから、QRコード決済というサービスも可能になるんですね。

QRコード自体は決済だけではなくて、WEBサイトへアクセスしたり、コンサートの入場確認などにも最近よく使われています。

スポンサーリンク

QRコード決済の仕組み

決済の仕組みですが、主には店舗側が示すQRコードを客が読み取る方法と、客側が示すQRコードを店舗が読み取る方法の二通りがあります。

いずれにしても、客側は、QRコード決済のためのクレジットカードや銀行口座の登録をしておく必要がありますが、それさえしておけば現金がなくても買い物が可能になります。

気になるセキュリティの点については、例えばクレジットカードの場合、カードをお店に渡す必要がありますので、スキミングされる恐れであったり、カード自体を紛失してしまう可能性などがあります。

しかしながら、QRコード決済であれば、必要な時にQRコードをスマホの画面に表示して示すだけで良いですし、一定の時間が経過すると無効になりますので、万一、画面を撮影されても数分後には使用できなくなっています。

また、読み取られた情報は暗号化されて決済のシステムに送信され、読み取った端末等に残らない仕様になっているすることが多いため、安心して使用することができるといえますね。

但し、スマホ自体をなくす可能性もありますから、指紋認証などの各種認証設定は必ずしておきましょう。

スポンサーリンク

QRコード決済サービスの使い方

一般的には以下のとおりです。

・スマホ専用アプリをインストール

・アプリに支払方法を登録

(クレジットカードや銀行口座の情報)

・お店に使用するQRコード決済のサービス名を伝える

・QRコードを表示して読み取らせる

(もしくは読み取る)

たったこれだけです。非常に簡単ですね!

スポンサーリンク

QRコード決済のメリット

一番わかりやすいのは、QRコード決済を使うことで各種割引がうけられたり、ポイントが還元されたりすることです。

ココ重要ですよ!

例えば、「Origami Pay」の場合、アプリ内でクーポンが配布されていたり、「楽天Pay」なら買い物額100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント還元されたりします。

冒頭に書いた「PayPay」キャンペーンの間は、購入金額の20%がポイント還元され、抽選で全額還元(上限10万円:昨年末のキャンペーン)がされたり、

「LINEPay」(2019.2キャンペーンです)でも全加盟店で購入金額の20%が還元されたり(※)、初めて銀行口座から1000円以上チャージすると500円相当額がもらえるというキャンペーンなどもやっていますので、うまく利用したいですね!

私もさっそくLINEPayに銀行口座を登録・チャージして500円をゲットしました!

他にも、個人間で送金ができたりしますので、そういう面でも便利なサービスとなっています。

※加盟店(2019.2現在)

・コンビニ(ローソン、ファミマ、ミニストップ、セイコーマート)

・ドラッグストア(ウエルシア、ツルハドラッグ、サンドラッグ、ココカラファイン、アインズ&トルペ、トモズ、ゲンキー、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレディ、B&Dドラッグストア、アカカベ、くすりのハッピー、大賀薬局グループ)

・家電量販店(ビックカメラ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ)

スポンサーリンク

主要な決済サービスとポイント還元率

・PayPay

(基本的なポイント還元率:0.5%

・Origami Pay

即時利用可能な割引クーポン:店舗ごとに違う)

・楽天Pay1%

・LINEPay0.5%

 マイカラーにより2%まで変動

・d払い(ドコモ)(1%

・AmazonPay

AmazonMasterCardのみ1%

基本的なポイント還元率は0.5%~2%となっています。

スポンサーリンク

主要な決済サービスの概要について

・PayPay

https://paypay.ne.jp/

・Origami Pay

http://origami.com/origami-pay/

・楽天Pay

https://pay.rakuten.co.jp/index_pc.html#/selfpay

・LINEPay

https://line.me/ja/pay

スポンサーリンク

まとめ

今後、キャッシュレス化の流れの中で、その他の決済サービスとの競争や、また、QRコード決済サービス同士での競争が激化していくことが予想されます。

その中で、キャンペーンにおいて有利な割引やポイント還元率などの特典が受けられる可能性がありますので、各サービスのキャンペーン情報をこまめにチェックすることをおススメします。

スポンサーリンク

Amazonギフト券について

ところで、皆さんは「Amazonギフト券」のチャージタイプはご存知ですか?

これは、現金で残高を追加するたびにポイントが貯まるもので、Amazonの通常会員は最大2.0%プライム会員はなんと最大2.5%も貯まる、非常にお得なものなんです。

Amazonでお買い物をする方は、これを利用しない手はないですよね!

チャージの方法は非常に簡単です!

1 チャージタイプを注文する

1回で5,000円以上を注文し、「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」を選択 ←注意

2 コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う

たったこれだけです! これだけで最大2.5%のポイントがもらえます!

なお、ポイントは翌月の中旬頃に付与されます。

なお、一度チャージしておけば、お買い物の度にコンビニなどに出向いて支払う手間が不要ですし、ギフト券は発行日から10年間有効ですから、期間的にも安心です。

amazon.co.jp上で販売されているほぼすべての商品に使えます(Amazonギフト券や会員費の支払いを除く)から、買って損はありません。

私も使ってます!

【Amazonギフト券はコチラ】

https://amzn.to/2T1VTXO

スポンサーリンク
マネー・節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オマチくんをフォローする
スポンサーリンク
Omachi Log