はてなブログで記事投稿する時は「カスタムURL」を設定するのがおすすめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はてなブログではカスタムURLを設定しよう

URL
オマチです。
私は、はてなブログで記事投稿していますが、最近になってようやくやり始めたことがあります。

それは「カスタムURL」を設定すること。

なんでやってなかったニャー?

なんか面倒くさくて…

カスタムURLとは

自分の記事のURLを投稿する際にURLを編集して自由に決められるというものですね。

下書き画面の右側に「編集オプション」欄がありますが、上から3つ目あたりに「カスタムURL」という項目があり、そこに入力する箇所があります。

はてなブログの場合、デフォルトでは(何も入力しない場合は)自動的に年月日と時間の文字列となります。

例えば、「https://www.omachil.club/entry/2018/12/17/070200」といった具合です。

ちなみに、カスタムURLを設定すると、
「https://www.omachil.club/entry/iPhone6sBattery」というような感じにできます。

カスタムURLにするメリット

皆さんもアナリティクスサーチコンソールを使用すると思うのですが、その際にデフォルトのURLだと何の記事だか内容等が分からないんですよね。

また、文字列ではなく、URLが日本語の文章になっている場合は、
「https://www.omachil.club/entry/2018/12/20/%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%82%92%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%88%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%81%E3%81%8F」
と、訳がわからないカオス状態になります。

でも、「https://www.omachil.club/entry/iPhone6sBattery」だと何の記事がすぐ分かりますよね!

SEO的にはどうなのか?

これについては、効果があるとする意見もあれば、効果はないという意見もあります。

グーグルが正式に回答を出しているわけではありませんので正解は分かりませんが、

効果がなくても、内容が分かるだけでも十分に設定する意味はあると思います。

投稿日時が分かっても、さすがに記事の内容までは思い出せませんからね。
(もちろん、カスタムURLに日時を入れたければ、入れることもできます)

過去のURLはどうする?

私のように、既に過去記事のURLが単なる年月日を時間の文字列や、日本語の文章になってしまっているものはどうするか?という問題があると思います。

これについては、私はこれを機に変えてしまおうか?とも思ったのですが、

既にインデックスされているでしょうし、記事によっては被リンクもついているでしょうから、

変更するとそれらがゼロクリアされてしまうのでそのままにすることにしました。

やむをえないですね。

注意点とまとめ

この問題については気になってはいたのですが、私はついついそのままできてしまいました。反省です。

今後は、必ずカスタムURLを設定して投稿する予定です!

なお、繰り返しになりますが
①日本語の文章にはしないこと

②過去記事のURLは変えないこと(場合によりますが)

③英字で設定する際に単語を分ける場合はアンダーバーではなくハイフン(-)を使うこと

これらについては十分に注意してください。

【関連記事】

おすすめ!ブログの直帰率を簡単に下げる方法
オマチです。今日はブログの直帰率をいかに下げるかについて書きたいと思います。直帰率とはブログを書いている皆さんは、もうご存知のことと思いますが、念のため復習です。直帰率とは、1 ページのみのセッショ...
スポンサーリンク
ブログ運営など
スポンサーリンク
オマチくんをフォローする
Omachi Log