Zoffメガネ「Zoff smart」を買ってみたけど、コレおすすめです。

スポンサーリンク

オマチです!

最近、近視がすすんでメガネを買い替えることにしました。

といっても「テニス用」ですけど。

スポンサーリンク

ゾフ(Zoff)について

「機能・デザイン性に優れためがね・サングラス」を多数取り揃えた格安メガネショップです。

JINS(ジンズ)と同じような感じ、と言えば大体お分かりいただけるかと思います。

Zoffは標準レンズ込みで、5,250円 7,350円 9,450円の3つの価格帯のメガネを販売してますが、レンズが薄型等になると追加料金がかかります。

一方、JINSはレンズを薄くしても追加料金がかかりませんから、料金面ではJINSの方が安くなるケースが多いようです。

スポンサーリンク

ゾフ(Zoff)のブランド名の由来

限界まで安くしたい」という想いを込めて、アルファベットの最後の文字の「Z」と、割引や低価格を意味する「Off」を組み合わせて、「Zoff」というブランド名になったそうです。

これは知らなかったなあ~

スポンサーリンク

実際にゾフの店舗に行ってみた

私が行ったのは神戸三宮のさんちか店です。地下のモールの一角にありました。

店員さんは男性と女性あわせて3名ほど。

テニス用のメガネを探していると女性店員さんが声をかけてくれました。

最初は「Zoff ATHLETE」を見ていたのですが、希望を伝えると「Zoff smart」も良いですよ!とすすめてくれました。

スポーツにも普段使いにもOKというのが気に入りましたね!

フレームの種類や、レンズの形、色づかいなど、種類が多くて非常に迷いましたが、根気強く付き合ってくれました(笑)

ゾフメガネ

迷ったあげく決めたのはコレ!

私は、事前に眼科で視力をはかり処方箋を持って行ったので、それを渡しておしまい。

30分程度で度付きメガネのできあがりです。

もちろん、ショップで視力をはかってくれますので、それで良ければ眼科に行く必要はありません。

スポンサーリンク

「Zoff smart」の使用感

とにかく軽いです!

但し、当然ですが高級感はありません。(それを求めてはいけません)

メガネのフレーム

ショップで受け取る際に、フレームの曲げを耳の高さに合わせて調整してくれます。

実際にテニスの際に使用しましたが、顔にフィットしていてズレることなく快適に使用できました。

但し、問題が一つ。

メガネの場合、コンタクトとはちがってレンズと眼の間にどうしても距離ができてしまいます。

このちょっとした距離のせいで、手元のものがどうしても小さく見えてしまい、距離感がつかみにくくなってしまうのです。

従って、球技をする人には、メガネ自体があまり向いていないと思いますので要注意です!

と言いながら、今度は夏用に度付きのサングラスを購入しようかと思っています。

あと、メガネケースが何種類かあって、自分の好きなものを選べます。

メガネケース
メガネケースの中

ちなみに私が選んだのは、こちらのハードケース!これはなかなかカッコいいです!

スポンサーリンク

とにかく接客が良かった

①最初に声をかけてくれた店員さんが私の希望を聞いてそれに合うメガネをすすめてくれたこと

②あれこれ迷っている私のために、店員さんが自らメガネをかけて、他人から見るとこんな色合い、感じになります!と見せてくれたこと

③購入を決めてから受取までのスピード感

④購入後に聞きたいことがあって電話した際の丁寧な対応

全てが素晴らしかったです。接客がよいと気持ちよく買い物ができていいですよね!

後日、レンズの度を変更するために他の店舗にお邪魔したこともありますが、そこでも接客がよかったので、ゾフメガネに共通することなのかな、と思っています。

まとめ

スポーツ用にも普段使いもできて9000円(税込)

私は年末のセール時でしたので7000円(税込)で買いました。

オンラインショップではアウトレットでもっと安いメガネも買えるようです。
(私はメガネをオンラインショップで買う勇気はありませんが)

安いメガネですので、全てに満足というわけにはいきませんが、スポーツ用や二つ目のメガネとしては十分だと思います。

いろんなタイプ、色のメガネをそろえて、使い分けても楽しいかもしれませんね!

【こんな記事も書いています】

スポンサーリンク
レビュー・本・映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オマチくんをフォローする
スポンサーリンク
Omachi Log