一万円以下!ワイヤレスイヤホン[KOMODO Bluetooth]レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オマチです。

以前から、通勤電車などで音楽を聴くのに有線のイヤホンを使っていましたが、線がからまったり、邪魔だったりとするのでワイヤレスイヤホンが欲しいと思っていたんです。

でも、いったいどの程度の金額のものを買えばいいのか、ものすごく悩んでおりました。

いきなり2、3万円もするワイヤレスイヤホンを買っても、どの程度、使い勝手や音が違うのか?特に音に関してはよく分かりませんし、

かといって、せっかく買うのに、安物買いの銭失いみたいなことにはなりたくありませんしね。

そんな中、結局、Amazonで衝動買いしたのがコチラ(笑)

最初のワイヤレスイヤホンなので、1万円以下なら失敗してもアキラメがつくだろう、ということで「KOMODO Bluetooth ワイヤレスイヤホン」を買いました。

結果としては「買って良かった」!と思いますのでご紹介します。

スポンサーリンク

KOMODO Bluetooth ワイヤレスイヤホン

Bluetooth イヤホン

スマホとBluetoothで接続するので、有線ではなく無線(ワイヤレス)なのが特徴です!

その分、お値段もお高くなりますが、線がないというのは使っていて「非常に快適」ですね。

しかも、イヤホンの収納ケースが充電器になっているので、使用後にケースにしまえばイヤホンには自動的に充電されます。

ケースとイヤホンの写真

フタをあけてイヤホンを取り出すと自動的にイヤホンにスイッチが入ります。

ケースは楕円形で非常にシンプルかつ丁度いい感じのサイズ感です。

手のひらに収まるくらいにコンパクト!持ち運びに便利ですよね~!

イヤホン単体の写真

こんな感じです。(どアップ)

光ってみえるところ(透明な部分)に指で一度タッチすると、再生が一時停止します。もう一度タッチすると再開します。

そして、右のイヤホンを長押しすると音量が上がり、左のイヤホンを長押しすると音量が下がるという仕組みになっています。

反応もよく非常に使いやすいです。

スポンサーリンク

本製品の機能

・ノイズキャンセリング機能搭載

・マイク内蔵と両耳通話機能付き

・シリコンサイズを自身のサイズに調整可能

・お風呂で使えるIPX7完全防水

・イヤホンはフル充電の状態で連続約6.5時間の音楽再生が可能

・充電ケースを使用すれば最長約45時間音楽再生が可能

・対応機種はiPhone、android、iPod、Windows,Mac搭載PC各種デバイスに対応可

一年間保証・購入後30日間は原則返品・返金対応というのも安心ですね!

スポンサーリンク

イヤホンの使い方

私はiPhone6sですが、まずスマホ本体の設定でBluetoothをオンにします。

次に、イヤホンをケースから取り出すと自動的にイヤホンの電源が入ります。

スマホ本体の設定ーBluetoothの画面で、自動的にイヤホンをデバイスとして認識します。

「接続済」と表示されたら使用可能な状態です。

「接続済」と表示されたら使用可能な状態です!

超簡単!

スポンサーリンク

ペアリングについて

左右のイヤホンのペアリングとは、両方から音声が聞こえる状態になることをいいます。

Amazonのレビューや取扱説明書(簡素すぎる)には詳しく書いておりませんで、私はペアリングするのに少し苦労しました。

スポンサーリンク

ペアリングがうまくいかない時の解決策

ちゃんと充電してから使用すれば自動的にペアリングされるとか、

うまくいかない時はイヤホンの機能ボタンを同時長押しして強制終了し、

スマホとの接続を解除してデバイス登録も解除し、ケースに再度格納して、

また最初からやり直せと書いてあるので、その通りにやったのですが片側からしか音が聞こえませんでした。なぜだ?

実は私、ある重大なことを見逃していました。

イヤホンを収納ケースに入れると充電を開始するのですが、イヤホン側の接続部に「透明なシール」が貼ってありました。

これではイヤホンが充電されるはずがない…。

しかし、あまりにも小さくて透明なシールなので、目が悪い私には見えなかったのです。

ということで、最初に収納ケースを充電する際には、イヤホンの接続部の透明シールをはがしてから充電するようにいたしましょう。

そうすれば、特に問題なくペアリングできます(当たり前か)

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンの種類が多すぎる

私はAmazonで物色していたのですが、メーカーや種類があまりにも多すぎて、どうしたものかとかなり悩みました。

私の場合、音質にものすごくこだわりがある訳でもなく、また、ワイヤレスイヤホンも初めて購入するので、5~6千円がいいところだなと思って探しました。

結局、アンカーのイヤホンと迷ったのですが、最終的にはそれよりもAmazonの購入者の評価(星の数)が高く、かつレビュー内容も良かったので本製品にしたところです。

スポンサーリンク

実際に使用してみて

・収納ケースが非常にコンパクトで持運びに便利

・耳にピッタリフィットして落ちたり音漏れすることがない

・シンプルなデザイン

・イヤホン側の操作も非常に簡単

・音質もまったく問題なし

(というか良いと思います)

・電池の持ちもよい

・音飛びなどもしない

ということで、価格面も含めて総合的に非常素晴らしいと思います。私も「星5つ」ですね!

スポンサーリンク

まとめ

一言で言うと「買って良かった」!

有線のわずらわしさから解放され、毎日の通勤が楽しくなりそうです!

コスパ良し、デザイン良し、使い勝手良し!  是非、参考にしてください。

ちなみに、もう一つ迷った方のアンカーのワイヤレスイヤホンはコチラ!

【関連記事】

スポンサーリンク
レビュー・本・映画
スポンサーリンク
オマチくんをフォローする
Omachi Log