格安スマホで年間20万円を節約!その方法とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オマチです。

以前は家族4人、全員ソフトバンクと契約していました。

毎月、合計で約24,000円ですから、一人当たり6,000円くらいスマホ代がかかってたんですね。

これを、全員マイネオに変更しました。

ちなみに、スマホの端末はソフトバンク契約時のiPhoneをSIMフリー化してそのまま使用しています。

それによって、一人当たりのお支払額がなんと1700円程度に!!!

家族4人ですから、合計で月7千円です。

つまり、毎月▲1万7千円、年間で▲20万円という、すごい額の節約になりました。

スポンサーリンク

格安スマホ(SIM)が安い理由

大手キャリアである、ドコモ、au、ソフトバンクは、ご存知のとおり、ぞれぞれ自分の通信回線を所有しています。

ところが、格安スマホ(SIM)を提供している会社は、自社では通信回線を保有していません。

どうしているかというと、大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているわけです。

つまり、回線を所有するためにかかる費用は発生せず、借りる費用だけで済むため、安いプランを提供できているんですね。

スポンサーリンク

格安スマホの注意点

通信料が安い理由で書いたとおり、大手キャリアの通信回線を借りていることから、通信速度が大手キャリアと比べて遅くなります。

但し、例えば私が乗り換えたマイネオで言うと、確かにお昼休みの時間は回線が混雑するため、通常のネットサーフィンでも読み込みが遅くなりますが、その他の時間帯でストレスを感じるようなスピードになることはありません。

これは、既に1年以上使用した経験をふまえてのことですので、よほど動画ばかりを見るとかでなければ問題はないと思います。

ちなみに、ネットゲームも特に問題なくできます。(私はクラッシュオブクランだけですが)

スポンサーリンク

格安スマホへの乗り換え時の注意点

解約手数料について

これは大手キャリア間でも言えることですが、契約を解約するタイミングに注意しないといけません。

これまで、大手キャリアは2年しばりという契約が多かったと思いますので、契約後2年経った頃に解約手数料なしで解約ができるタイミングがきます。

できれば、解約手数料がかからないこのタイミングで乗り換えるのが良いですね!

そうでないと、一人あたり約10,000円弱の費用がかかってしまいます。

それ以外に、転出手数料が3,000円かかります(これは絶対かかります)ので、契約更新のタイミングを逃さないように気を付けましょう。

格安スマホ会社の契約期間について

実は、格安スマホの会社でも、契約期間が2年しばり(途中で解約すると解約手数料が発生)のケースがありますので、そのあたりもチェックが必要です。

ちなみに、私がマイネオを選んだのは2年しばりがないからです!

そういった制限は、なるべくないほうが良いですよね。

(マイネオも、最初だけですが、契約から1年以内に転出(同じ電話番号を転出先でも使用する場合)すると1万円くらいの費用が発生しますが、1年経過後はそういったことは一切ありません)

端末のSIMロックの解除、新しいSIMカードの設定手続き

格安スマホ(SIM)に乗り換える場合、現在、使用しているスマホ端末をそのまま使うには、端末がSIMフリーの状態でないといけません。

私はソフトバンクのiPhoneでしたので、自分でSIMロックを解除しました。

また、マイネオのSIMカードが発行されたら、それを端末にセットする必要などがあります。

もちろん、こういったことも私は自分でやりましたが、機械が苦手な方も中にはいらっしゃるかと思います。

そういった場合には、格安スマホの店舗で費用を払ってお願いすることもできます。

ですので、めんどくさい(或いは苦手)な方で、そういったことを有料でもお願いしたいという方は、格安スマホの店舗が自宅の近くにあるかどうかや、その費用などについてもチェックしておいた方がよいでしょう。

提供されているプランについて

提供されているプランも、格安スマホの会社によって違いがあります。

毎月使用できる通信量(GB)によって、当然値段が上っていきます。

自分(家族)がそれぞれ毎月どの程度の通信量を必要としているのか?についてよく確認してプランを選びましょう。

使用する通信量(GB)や、電話の時間によっては、大手キャリアと価格的にかわらなくなる可能性もありますので吟味が必要です。

私は通信については毎月3GBもあれば十分でしたし、電話も基本的には使わない(LINEアプリで使用)ので、マイネオの3GBプラン(ドコモ回線)を選びました。

あと、イチキュッパ(1980円)とか言っている会社がありますが、よく確認すると1年目だけで、2年目以降は2980円とかになったりしますので、そのあたりも注意しましょう!

なお、メールですが、いわゆるキャリアメール(〇〇.Jp)は使えなくなり、フリーメール扱いになりますので、こうあたりも注意が必要です。

私はこれを機に普段使いのメールをgmailに変更しました。

マイネオを選んだ理由

私は、UQや楽天、Yモバイルなども検討しましたが、最終的にはマイネオに決めました。

提供されているプラン(通信量、価格など)で十分に満足できるということもありましたし、契約の制限が少ないというのも良かったです。

また、家族でパケット通信量を融通しあえる(余っている家族から不足している家族にパケット通信量を分けることができる)機能もまりますし、

フリータンクといって、マイネオ利用者(他の第三者)が貯めたパケットを使用できる機能もありますので、こういった点もユーザーに優しいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

解約手数料がかからないにこしたことはないですが、毎月の支払額の差額を考えれば、万一、手数料がかかったとしても、できる限りすぐ切り替えるべし!というのが結論です。

結構、SIMカードを入れ替えたりとか、面倒といえば面倒なのですが、普通にマニュアルを読めばできるレベルだと思います。

まずはAmazonエントリーパッケージ(これを使うと安くすみます)を購入するところから始めましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク
マネー・節約
スポンサーリンク
omachiloveをフォローする
オマチくんが行く!