50歳サラリーマンの私の貯金額を教えよう!

スポンサーリンク
f:id:omachilove:20180617171810p:plain

今年、50歳になったサラリーマンのオマチです。

さて、年収の額はさておき、我が家の貯蓄額をぶっちゃけ大公開します。

皆さまの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

50歳の私の貯蓄額

通帳の残高

平成30年6月中旬時点の状況です。

銀行 約160万円

郵貯  約50万円

株式  約40万円

合計 約250万円。 以上です!

ちょっとヤバイです…

今後の使用予定

教育費 約70万円(今年度)

免許取得費用(子供) 約20万円

貯蓄額(実質)

約160万円(死亡)…

スポンサーリンク

ボーナスがあるじゃん!

はい、夏と冬でそれなりにありますが、

今年は運悪く?家の外壁修繕費用が約200万円かかりますので右から左です(涙)

スポンサーリンク

今後の対策

ほぼ無策です…。

子供が無事に大学を卒業して就職すれば、その分の教育費が貯蓄に振り替わります。

が、極めて微妙な状況。

これが綱渡り状態というのでしょうね。

私は割と慎重かつ保険をかけて生きてきた方だと思うのですが、ここにきて想定外のことが多々発生しております。

もっと慎重になるべきだったけれど、後悔先に立たずとはこのことでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

人生の三大イベントと三大出費は重なります。

大学受験、就職、結婚。

内容も重要ですが、お金も物凄くかかるんですよね(汗)

これに加えて住宅を取得するかどうかも大きな要素です。

庶民にとっては、金銭感覚が狂い、ついつい気が大きくなりがちですが、冷静な対応が必要です。

あと、計画的な積立も必要です。

早め早めに、人生のどのタイミングでどんなイベントがあり、それにはどのくらい費用がかかり、そのためにはどの時点からどの程度の額を積み立てたり、或いは学資保険等に入らなければならないのか、

是非、ライフイベント表を作成しておくことを人生の先輩としてアドバイスさせて頂きます!

しかし、生きるって何でこんなにお金がかかるんでしょうか…辛い。

【関連記事】

スポンサーリンク
マネー・節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オマチくんをフォローする
スポンサーリンク
Omachi Log