オマチくんが行く!

根性なしアラフィフサラリーマンが月間1万円のお小遣い獲得を目指す雑記

早期リタイアにはリスクが多いらしいけど、どうしたもんかね

早期リタイアが夢なんだけど

f:id:omachilove:20171111110412p:plain
「早過ぎるリタイアはリスクがいっぱい」という記事を読みました。それにはこう書いてありました。

ニューズウィーク日本版によると

リタイアしてからしばらくは自由な時間がうれしいかもしれない。だがそのうち、1日中のんびり過ごすことに嫌気が差し、まるで終身刑に服している気分になってくる。孤独な退職者は特にそうだ。

まあ、終身刑ってのは言い過ぎだと思うけどね(笑)ただ、確かに現状はほとんど仕事で忙殺されているわけで、それがなくなったら毎日何しようか?ってことになるのは容易に想像がつきますね。

どんなリスクがあるのか

仕事をしなくなると、体を動かしたり、頭を使ったりすることも確実に減るでしょうし、人とコミュニケーションをとることもかなり減るでしょう。

ストレスが減るのは間違いないし、それが早期リタイアの魅力ではあるんだけど、その反面、健康上の問題が発生したり、認知症になる確率が高まるというのは仰るとおりかなと思いますね。

何事も良いことばかりではないということか…。難しい。

そこで、どうする?

心身共に健康で長生きするためには「生涯現役」が理想的
いや、そうなんでしょうけどね。生涯現役って、一生働くってことでしょ?正直言って嫌です(苦笑)

だって最低40年くらいは働くわけじゃないですか?今後は年金の支給開始年齢も更に伸びるだろうしね。日本の年金は保険でもないのに掛け捨てかい?

さすがに60歳以降はゆっくりさせて下さいよ~と思うのは私だけでしょうか?ちゃんとストレッチとかウォーキングとか本読んだり字書いたりしますんで許して下さい!

まとめ

現実的には、高齢者でもできる簡単で楽な仕事が提供されればいいんですけど、今後はそういう仕事は機械がやっちゃうでしょうからね。

ということはそれなりに働かなくちゃいけないのか…。生涯現役=死ぬまで働く。結局はそういうことになるんでしょうね。

まあ、健康に気を付けるくらいしか、我々にできることはなさそうだ。

www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村