オマチくんが行く!

根性なしアラフィフサラリーマンが月間1万円のお小遣い獲得を目指す雑記

じゃがりこを味わうには2本ずつ食べた方がよい

じゃがりこ


台風の凄い強風の中、朝一番に投票をすませてきたオマチです!やっぱり社会人はきちんと投票しないとね。

さて、以前、自分で食べようと思って仕事帰りに、じゃがりこの期間限定「枝豆しおバター味」を買って帰った後、翌日には家族に食べられてしまっていた私ですが、

さすがに悪いと思ったのか、カミさんが再購入してくれていました。
ということで、本日ようやく枝豆しおバター味を食す機会に恵まれたわけです。

実食の前に

しげしげとパッケージを眺めてみると、ダジャレが書いてあることに気づいたんですね…たとえば「食べだしたらキリン(きり)がない」とか

「こだバッター(わった)からえだまめっちゃ(メッチャ)おいしーおー(しーよー)」とか

正直、かなり無理があるんじゃないの~。2つはダジャレをかかないといけない、とかの「カルビーの掟」でもあるのでしょうかね…

いよいよ実食


まずは1本食べてみました。味わうためによく噛み締めました。

そうすると、まずバターの味がきて。お次に塩味がきて。ですが、そのつぎに枝豆の味がこない?何故だ?

更にもう1本食べてみましたが同じです。枝豆という名前をつけておいて、この枝豆味がしない状態はどうなんだ?

もう1本手にとって眺めてみると、確かに枝豆の緑色の点が見えますね。ちゃんと入っているようです。

試しに2本まとめて食べてみました。おおっ、ほのかに枝豆の味がする!
そういうことだったのかー。

じゃがりこを味わうには2本ずつ食べないといけないんですね、特に枝豆しおバター味は。
というか、結局、枝豆がバターや塩味にまけているということなんじゃないか。

まとめ

少なくとも「枝豆しおバター味」は2本以上まとめて食べるべし!2本より3本、3本より4本と数が多いほど枝豆の味を感じることができます。

そして、結局、また検索流入をのぞめない記事を投稿する羽目になってしまいました。
残念がらこの記事もまた消えゆく運命です。

それは決してじゃがりこのせいではありません。完全に私自身の問題です。私は検索してもらえるような記事を書けない人間であることに、今日、とうとう気づいてしまいました。

そうだったんだね…。
ということなので、3万PVとかは望むべくもありませんが、今後も細々と記事を投稿していくことに致します。
ご清聴どうもありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村