雄町くんが行く!

雄町米の日本酒を飲み現実逃避が得意技の中年サラリーマンの雑記

オダギリジョーの「仕事論」がカッコよすぎる!

オダギリジョー

f:id:omachilove:20171008091710p:plain
最近、高いおでんを食べたせいで次の給料日が待ち遠しいオマチです!

最近、オダギリジョーの仕事論に関する記事を読んで、勝手に感動したので勝手に紹介します!

そもそもオダギリジョーって知ってます?知ってますよね。そう、私の息子が大好きだった仮面ライダークウガです。

まあ、息子は実は仮面ライダーの敵の方が好きだったんですけどね…よく「ジョグザバっ!」とか言って目をむいてました(苦笑)

懐かしいなー。そんな息子も、今や社会人となってます。光陰矢のごとし。

どんな人かというと

オダギリジョーは本名。勿論、漢字ですが。
(そうだったんだ(驚))。
個性派俳優で仮面ライダー以外にも映画をはじめいろんな作品に出てますね。

もう41歳なんだ。結婚して3人の子持ち。背が高いと思っていたけど176cm。でもイケメンぶりは健在。映画監督を目指してたんだって。

オリコンの記事(抜粋)

■オダギリジョーにとっての“仕事”とは
 仕事のこだわりについて聞くと、「仕事なんてどうでもいい」と意外な言葉が飛び出した。

 「自分の中では、自分の人生を一番に考えるので、仕事じゃない面も重要だと思っています。仕事は人生の中で一つの要素でしかない。大げさな話、今の仕事を辞めて、アルバイトで生きていけるのならば、それでもいいと思っています。仕事なんてどうでもいいと思うんです。人生において、もっと楽しくてもっと重要なことは他にたくさんあると思っています」

 「映画が好きで、それを仕事にしている面もたしかにありますが、ただ仕事だけが人生じゃない。人間の喜怒哀楽は仕事だけがもたらすものではないでしょ。確かに資本主義社会で生きて行くことはお金を稼がなければならない訳で、やりがいのあるプライドの持てる仕事につくことは大切なことなのは分かります。でも、僕にとっては仕事よりも人生を豊かにしてくれるものが他にあると思っているだけなんです。だって、もしも仕事をしなくても、残りの人生に必要なお金をあげますよと言われたら、最高じゃないですか?(笑)仕事を辞めて遊んで暮らしたいですよね?」

いいね!★5つ!
「仕事は人生の中で一つの要素でしかない」とか「もしも仕事をしなくても、残りの人生に必要なお金をあげますよと言われたら、最高じゃないですか」とか、全く同感です。

本当に私はその通りだと思う。しかも、こういうことを堂々と言うなんてカッコいい!
ああ、一気に大ファンになってしまった。(あの、人それぞれなんで、別に皆一緒だと言っているわけではありませんから、念のため)
あと、こんなことも。

■「人は、楽しいことに没頭すべき」

 「ダメ人間の言葉みたいですが(笑)、仕事もそうだけど向き不向きってありますよね?人はそれぞれ個性がありますから、隣の人とは違う長所があるはずなんです。それに気付かず、気乗りしないことを続けても、もったいないのかなと思うんです。では自分が何に向いているのか?それを見つける1つの方法は『楽しいと感じることをとことん深める』ということだと思います。何でもいいと思います、人の迷惑にならなければ。自分の心に正直に、楽しく過ごすことが重要じゃないかなと思いますね」

 「僕は、20代をあまりに働きすぎました。やりたいこともあったし、目標もはっきりしていました。あまりに働きすぎて、結果こうなったと思うんです。“仕事なんて…”って。なってしまったものはしょうがないんですけれど、それは良いこととも思えません。30代40代って働き盛りだろうし、人生も脂がのってくる一番いい時期だと思う。もし、僕が20代の自分に会ったとしたら、“楽しいことを思い切りやるべきだ”と伝えると思います」

そうなんだよね。
人には向き不向きがあるんだよね。気乗りしないことを続けてももったいないというのも確かにそのとおりだとは思う。

まあ、そうは言っても現実的には、それを実行するには相当の覚悟が必要で、一つ間違うと人生が終わっちゃうから、実際にはなかなか行動には移せないんだけど。

僕も30歳に転職したので精一杯だったからな…。僕にとっては家族が一番大事なので。

自分もせめて60歳からはできる限り人生を楽しめるよう頑張って貯金しよう!

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村