オマチくんが行く!

根性なしアラフィフサラリーマンが月間1万円のお小遣い獲得を目指す雑記

無印良品って高いのに何故あんなに人気なのかね?

無印良品って

もはや説明の必要なんてないですよね。すっかりブランドになっちゃってますから。でも、いつ無印ってできたんだろう?ということで調べてみました。

Wikipediaを見たら、そうかー、西友が発祥なんですね。時代は1980年発売開始だから、もう40年近くもたつんだ。結構驚きです…。
会社名は「良品計画」ですね。最初は安かったらしい。

今はというと

僕が無印を知ったのは学生時代だから、確かに30年以上前なんだけど、その時のイメージとしては、本当になんでもない、シンプルといえばシンプル、ひょとしてダサくない?って感じの文房具とかなんとかが、

意外と「えっ、こんなにするの?」と思うような高い値段で売られていて、これって本当に良品なんだろうね?って思った記憶があるな…。

で、最近、久しぶりに行ってみたら、品数がものすごく増えていて、お米やお酒や本なんかも売っていた。

ロゴが「MUJI」って一部かっこよくなってて、家も売ってるなんてね~(MUJI HOUSE)

いや、恐れ入った。ああっ、そうそう、カフェもありましたよ(驚)ごはんも食べられるとは。

こんなんで驚いてるのはオジサンだけなのかな~(笑)

やっぱり高くない?

少なくとも安いのはないね。見て回ったけど。色々あるんだろうけど、ナイロン製の筆箱?が800円とか。嘘やろ…。

えっ、これ百均レベルじゃない?っていうようなものも結構あった。こんなの買う人いるのかな~って見てたけど、これまた意外といるんだよね。

中国人なんかも爆買いしてたな。何でだろう…

なんか、金属製のボールペン10本セットで5000円とかあったけど、チタンでも使ってんのかい?(使ってても絶対買わんけど)

客層は?

なんか、ムジラーってのがいるらしいですね。無印のモノばかりで家の中のモノを統一しているのかな?

確かにシンプルだから統一するとスッキリする感じはあるのは否定しないけど、あの値段で家具とか含めて統一したら余裕で「外車買えまっせ」。

ということは、それなりにお金持ちに支持されてるってことだよね、たぶん。

僕が買えそうなのは(まあ買ってもいいかなと思ったものは)100円くらいのメモ帳くらいしかなかった。

今や世界展開しているのだ

ロンドン、パリ、ニューヨークはじめ、香港、シンガポール、上海その他。凄いね!
業績もうなぎのぼりみたいだし。(そりゃ、あの値段で売れるなら…)

あんまり言うとムジラーに怒られそうだから、これくらいにしておこう。
正直、なんであんなに高いのに人気なのかは僕には分からない、という結論でした。

私は「違いがわからない男」かも…。

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村