オマチくんが行く!

根性なしアラフィフサラリーマンが月間1万円のお小遣い獲得を目指す雑記

最近、生きるのに疲れたと思う時がよくあるんだよな

人生に疲れたと思うことはないですか

f:id:omachilove:20170916110717p:plain
最近、50歳を前にして、「ああ、もう生きるのに疲れたな…」と思うときが良くあります。皆さん、そんなことありません?ちなみに、危ない状態ではないのでご心配頂く必要はありません。積極的に死にはしませんので大丈夫(笑)

人生に疲れた理由 その1

まあ個人差もあるとは思いますが、私の場合、50歳近くになって気力体力の減退が激しいです。30歳から40歳、45歳になった時よりも一段と減退のスピードが進んでいる気がしますね。体力のみならず気力もです。

何か「目標」があれば頑張れるのかもしれませんが、私の場合、子供二人ももう大学生ですから、子供の勉強のことを考える必要もありませんし、

仕事も「あと10年か」って感じですから(実際にはもっと働かないといけないかもしれませんが)もはや、あんまり力が入らないのが正直なところなんですよね。

もともと、それほど上昇志向が強いわけでもないですから(ほどほどでいいと若い時から思っていたほうなので)、まあ給料分くらいは働かないとね、くらいの感じです。

上昇志向が強い人はまだギラギラしてますね。私みたいな人間からすると滑稽なんですが、向こうも同じようにこちらのことを思っているのかなあ(笑)

人生に疲れた理由 その2

贅沢な話なんですが、もうそんなに「欲しいものがない」んですよね。若いころは人並みに?物欲もありましたし、世間体を気にしていたところもあったんですが、

今となっては、家もあり、車もあり、家族もあり、衣食住に困っているわけでもなし、「見栄をはる相手もいません」し、気楽と言えば気楽ですが、その分「張り合いもない」という感じでしょうか。

もちろん、お金がもっとあったら、無駄遣いはするでしょうけど(笑)心の底から欲しいものは何?と聞かれても、たぶん「そこまでのものは無い」という答えになるかもしれません。

それほど「枯れて」きています。ちょっとマズいかも…。

この先、どうするかな?

まあ、経済的な面での「老後の心配」ってものは人並みにあるんですが、それもあんまり心配したところでね、という境地ですかね。収入の範囲内で暮らせばいいんですよね。

できれば、たまに美味しいもの食べて、旅行とか行けたら最高です。孫ができたらおもちゃを買ってあげられるくらいの余裕は欲しいですかね。

なんだ、まだ「欲」があるじゃないか!すみません、ありましたね。でも、もう高級車だとかなんだとかはいらないです。

思えば不思議です。だって数年前までは「死ぬまでにはBMWくらいには乗りたいなあ」とか考えていた自分が実際にいたんですから。

まとめ

気楽に行きましょう!所詮、人生なんて長いようで短いです。今になるとほんとにそう思う。だからといってなんでもそうですが、あんまり早まっちゃいけませんよ。

生きるにあたって、最低限の責任や義務はどうしてもありますから。でも、それさえ果たしていれば(それが実は結構しんどいんだけど)、肩の力をもっと抜いてもいいんじゃないかな。

できれば、誠に勝手で申し訳ないですが、私が生きてるうちは大規模災害や戦争なんてのは、もう勘弁して欲しいですけどね!

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村