オマチくんが行く!

根性なしアラフィフサラリーマンが月間1万円のお小遣い獲得を目指す雑記

(仮説)私のブログのPV数が爆発的に増えない理由

f:id:omachilove:20170827121446p:plain
何故、私のブログのPV数はブログを毎日更新して5ヶ月もたつのに爆発的に増えないのであろうか?

まじまじぱーてぃーのあんちゃさんとかは、初月で2万PV超えとかしている訳で、何が一体全体違うのか「さっぱりぷー」なのである。(怖いものなし的な部分はあるな…)

一応、標題では(仮説)としているが、実は99%そうなんじゃないか?と思っていることがある。それは「私のブログが面白くない」からである。(それって当たり前やん、面白かったらもっと読まれてるやん、アホちゃうのん?という声が特に関西エリアにおいては聞こえてきそうであるが、まったくもってその通りである(汗))

正直、過去の記事を見直したところ、自分でも「面白くも何ともないな…」と思う記事を量産している。
「だってさー、とりあえず3ヶ月継続しろとか皆言ってるからじゃん」というのは言い訳にすぎない。他人に厳しく自分に物凄く甘い私でも、それくらいは分かるのだ。

さて本題に入ろう。

何故、私のブログが面白くないのか?
これについては諸説ある。

そもそも私という人間が面白くないからとか、ちょっと面白いところもあるんだけどそれを表現する能力が不足しているとか、めっちゃ面白いんだけど全く文才がないとか。
どれもブーッ。不正解です。

たぶん「私は普通すぎる人」だからじゃないか。「普通」の定義が難しいが、月間何十万PVとかのブログで飯食ってますという有名人の人は、私から見たら普通じゃないんですよね。(悪い意味にとらないでね。今はダイバーシティ、多様性の時代ですからね。)

私は、良い学校行って、良い会社に入って、結婚して子供作って、家買って子供の教育に熱心で、平穏無事な人生を終えるのが幸せという、いわゆる「古いモデル」に沿ってこれまで生きてきた人間なわけです。(転職はしたけど…)

だから、そんな人間が書く文章とか、その内容って、まさに今の多様性の時代を生きている人たちからすれば「何にも面白くないし、役にも立たん」ということになるのかな?なんて思う訳で。

イケダハヤト氏やあんちゃ氏のような、ある意味挑発的なことを言ったりしたりしようとも思わないしね~。そういや、キングコング西野なんかも挑発的で、個人的には実はめっちゃ嫌いです。どんなに良い絵本作ってもね。生理的に受け付けん。私はやっぱり人間性が大事だと思う人間なんで。(これもあくまで個人的な意見で、好きな人はそれはそれで良いと思う)

ということで、おそらくは私はものすごく「普通」な人間なんで、当記事内容および結論も当然に普通なものとなってしまいました。
ちなみに明後日には今月のブログ運営報告しまーす!
ごめんあさーせ。

www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村