オマチくんが行く!

根性なしアラフィフサラリーマンが月間1万円のお小遣い獲得を目指す雑記

一生お金に困らないための10の方法

f:id:omachilove:20170901211445p:plain
毎日、小銭の計算ばかりしているオマチです!あまりに仕事が暇なのでこんなことを考えてました。

①資産家の家に生まれる。これは完全に運です。生まれた方、おめでとうございます。羨ましすぎて、私のようは器の小さい人間は、実際にそのような方を目にしたらものすごく妬んでしまうと思います。こればっかりはどうしようもないので次にいきます。

②美男美女に生まれて資産家と結婚する。若しくは芸能界で一儲けする。これも完全に運です。次です。

③「整形」して美男美女になる。ひょっとしたらこれはいけるかも?しれません。この場合、芸能界は無理でも、相手の顔、容姿にこだわるなどという暴挙に出なければ、婚活してお金持ちの医者や弁護士、資産家の娘などと結婚できる可能性は十分あると思われます。完全に金目当てですが。

④何か起業して株式上場までもっていく。これは才能があること、運に恵まれること、そして失敗したときには「人生終了」という相当なリスクを覚悟しなければなりません。凡人を自認する人はやめておきましょう。

⑤一生懸命勉強して医者になる。但し、医者になるにも結構な額の学費が必要です。もちろん学力(地頭の良さ)も必要です。勤務医は場合によっては精神を病むリスクがあります。やるなら開業医でしょうが開業にもお金がかかります。結局、親が医者の家庭の子が医者になるケースが多いですから、これも医者の子供に生まれる必要があるということかも知れません。じゃ、運ですね、これも。

⑥大手上場企業の部長、役員レベルまでのぼりつめる。そもそも大企業に入れるかどうか?という問題がありますが、仮に入った後も何十年に亘り不断の努力(ゴマすりを含む)が必要です。面白くもないことも笑う必要があります。例えば銀行員の「目が笑っていない」のはそのせいです。これなら、少し現実的になってきましたね。但し、全く面白くもなんともない人生です。

⑦夫婦共働きで、そこそこの給料がもらえる会社・役所で一生働く。一人あたりの給料はそれほどでもないですが、二馬力というのは強いです。但し、子供を育てるのは大変でしょうね。これも割と現実的ですが、やはりそれなりの犠牲を伴うでしょう。同じ職場というのも微妙です。

⑧高額の宝くじに当選する。完全に運です。まず当たりませんのであきらめましょう。

⑨例えば1億円を拾う。たまにニュースに流れてますが…。

⑩収入の範囲で生きていく。結局、こんな普通の方法になりました。

よく標題を見てください。一生お金に困らないで済む方法と書いてます。誰もお金持ちになる方法とは書いておりません(いい方法が見つからなかった言い訳です、すみません。)

皆さん、如何だったでしょうか?結局、富めるものは益々富み、貧するものは益々貧する。それが資本主義なのです。毎日、お疲れ様です…

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村