雄町くんが行く!

雄町米の日本酒を飲み現実逃避が得意技の中年サラリーマンの雑記

昨日、熱中症で倒れていたおじいさんを助けた話

熱中症って怖い

f:id:omachilove:20170717204315p:plain
昨日、たまたま散歩がてら買い物に出かけた時の話なんですが、いつもなら真っすぐ坂を下って行くところを、何気なしに横道(東)に歩いて行ったわけです。あ~今日も暑いな~、やっぱりバスに乗ろうかな~なんて思いながら、ふと左を見ると…

何かがある???

左側にはマンションがあって、その入り口は道路には直接面していないんですが、入り口の前、下に何かがある?
んっ?人っぽい…ていうか人が倒れてるじゃないかっ!と。
よく見ると結構なお年のおじいさんが仰向けに倒れていて、靴は飛んでるわ、杖が2本飛んでるわで、こりゃ大変と思い、恐る恐る「大丈夫ですか?」と尋ねてみた。

そうしたところ、意識はあって(良かった)「大丈夫」とは言うものの、状況が全然大丈夫じゃないっ!
私「立てますか?」
 「しばらくこのままでいい…
私「救急車、、呼びましょうか?」
 「呼ばなくていい…大丈夫」

とは言うものの、どうしたものかと。このまま「そうですか」と言って立ち去るわけにもいかないしな~、何かあったら大変だもんな~と思っていたところ、
中年の女性が通りがかったので、その女性からもおじいさんに話かけてもらえないかと頼み込み、ようやく二人がかりでおじいさんの上体を起こすところまで成功。

私「お水かポカリでも飲みますか?」
 「…(頷く)」

で、たまたま近くの自販機でポカリ売り切れなのでお水を購入したところ、何とか自力で水を口に。
(素人判断だけど、こりゃたぶん熱中症だな…)
話を聞くと、一人暮らしで今から出かけようとしていたところ、どうも倒れてしまったらしい。
とりあえず、そのマンションに住んでいるというのだが、二人がかりで脇を抱きかかえても立ち上がることさえできない様子なので、呼ぶなとは言うものの、「すみませんが救急車呼びますよ」と言って119番。救急車がきて、隊員さんの一人に事情を説明したところ、「あとは我々がやりますので」と言うのでお任せした次第でした。

お歳も80歳以上で、エレベーターがついていないマンションに一人暮らしということであったが、部屋の中だと誰も気づかないから、最近よく話題にはなってますが最悪「孤独死」なんてことになりますわね。

昔は皆一緒に住んで、それはそれで大所帯で大変なこともあったわけですけど、高齢者の一人暮らしというのも元気ならいいけど何があるかわからないので怖いですよね。

孤独死や老老介護や、少子高齢化や年金破綻など、今後の日本を待ち構えている問題は本当に深刻だなと、少し考えさせられた一日となりました。

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村