雄町くんが行く!

雄町米の日本酒を飲み現実逃避が得意技の中年サラリーマンの雑記

ウィンブルドンでフェデラーは19度目のグランドスラム制覇なるか

2017ウィンブルドン

f:id:omachilove:20170715142928p:plain
今年もいよいよファイナルが近付いてきました!決勝のカードはロジャー・フェデラー対マリン・チリッチ。フェデラーは19度目、チリッチは2度目のグランドスラム制覇がかかってます!

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は14日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が第11シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)を7-6 (7-4), 7-6 (7-4), 6-4のストレートで下して2年ぶりの決勝進出を果たし、史上最多8度目の優勝に王手をかけた。(tennis365.net)

これまでの経過

ざっくり言うと、錦織は3回戦でまたキレて敗退しました…。ビッグ4と呼ばれる選手の内、ナダルは4回戦で敗退、ジョコビッチも手首故障で棄権、マレーも敗退し、結局、セミファイナルに残ったのはフェデラーのみという状況。ちなみに、フェデラーはこれまでに1セットも落としていません。相手に与えたブレークチャンスも14度しかなく、自分のサービスゲームは66度中、63度キープという好調な勝ち上がり。クレーコートシーズンをスキップしてウィンブルドンに照準を合わせた効果がまさに出ているといってもいいんでしょうね。

マリン・チリッチ

一番印象に残っているのは、2014全米オープンのファイナルで錦織を破って自身初のグランドスラムを制覇したことでしょうか。長身でサービスも早いですし、そういう意味でも球足の速いコートを得意としていますので、チャンスはあるのかなと思います。相手がフェデラーでなければですが。

ロジャー・フェデラー

生きる伝説、元王者のロジャー・フェデラー。来月、36歳になります。今なお現役かつグランドスラム制覇の回数の記録も塗り替えようとしています。ウィンブルドンだけでも、今回勝てば8度目です。絶対王者と言われた時代から、何年も経過し、昨年はウィンブルドンで敗退して以降、故障を直すため休養をとりました。

その甲斐あってか、今年の全豪オープン(1月)をいきなり優勝で飾り、その後のマスターズも2連勝!そして今大会も決勝まできています。

まさに超人としか言いようがありません。また世界王者に返り咲く日もあるかもと思わせる戦いぶりですね!

決勝の予想

どちらも早いコートが得意ですが、「芝の王者」と呼ばれているフェデラーがかなり優位だと個人的には予想。というかほとんど皆が同じことを考えていると思います。ストレートか若しくは3-1くらいでしょうか。

しかしながらチリッチとの相性は必ずしも良いとも言えず、そう簡単にはいかないかもしれません。チリッチが全米オープンを優勝した時のような絶好調ぶりを見せれば或いは?という場面もあるかもしれないですね。まあ、勝負事ですから、やってみないと分かりません。とにかく明日の決勝が楽しみです!
www.omachil.club


 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村