雄町くんが行く!

雄町米の日本酒を飲み現実逃避が得意技の中年サラリーマンの雑記

ブログにおける良質なコンテンツとは何か

良質なコンテンツとは

f:id:omachilove:20170715140846p:plain
これについては、ブログを書く側ではなく逆の立場、つまり読む側に立って考えれば分かりやすいですよね。

まずは、良く言われているように「検索」にひっかかる「キーワード」が、題名や記事の内容に使われていることが必須かと。

検索にひっかからなければ、そもそも読者の目に触れることもないわけで、ブログは読まれてなんぼですからね。

まあ、本当に面白かったり役に立つ内容ならSNSで拡散される可能性は十分ありますが。

次に、記事の題名や内容が私=読者の興味関心をひくものであり、しかも最後まで読みたいと思われる内容であることが必要なんでしょうね。
且つ内容が信用できると思えることも必要だと思います。

読んでいて、雑な感じがしたり、これは本当かな?などと思ってしまうような内容ですと、最後まで読まずに離脱するかも知れませんし、さーっと流し読みをして終わり。

これだと他の記事も読んでみよう!とはなりません。

オリジナリティがあること

極端な話、他のサイトとほぼ同じような内容だったら、正直読む気がしないですよね。

健康関係の記事にそのようなことが結構多い気がしますが、実はオリジナリティを出すっていうのはかなり難易度が高いんじゃないかと思います。

記事の文字数

あとは、記事が短すぎて当然ですが中身が薄いとか、役に立つ具体的な内容が書かれていないといったものではないこともやはり大事なのでしょうね。

最低1,000字程度はないと確かに記事としては短い気がします。読み応えがないというか。

逆に、長すぎても読むのがしんどかったりするケースもありますので、テーマにもよるのかも知れませんがそのあたりは調整が必要かも知れません。

さて、そのようなコンテンツを毎日書き続けることができるのか?

プロ?でない限り、なかなか難しい気がしますね。つまりブログを書くのに十分な時間を割ける人。普通のサラリーマンにはちとキツイ...。

いわゆる良質なコンテンツでなければ継続して読まれない、けれども更新が少なくても読まれない。
両立できればベストなのでしょうが、これまた非常に難しい。

どちらを優先するか?

バランスが必要ですが、コンテンツの内容を重視した方がブログ運営上は良いのだろうな~

というのが、ブログ四ヶ月目に突入している、現時点での自分なりの結論です。そして、自分は未だにそれが出来ていません(><)

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村