オマチくんが行く!

根性なしアラフィフサラリーマンが月間1万円のお小遣い獲得を目指す雑記

今年こそ夏バテを予防するための5つの方法

今年こそ夏バテを予防しよう

f:id:omachilove:20170706140618p:plain

そもそも夏バテとは

暑さによって、だるさや疲れを感じ、食欲不振に陥るなどの不調をいいますね。あー、暑くてしんどい、眠れね~、食欲ね~て感じになることことです。まあ、私は年がら年中メンタル不調ですが、せめて体くらいは元気でいたいものです。だけど近年の日本の暑さは異常!湿度も高い。
ということで、夏バテしないための方法を今回は考えたいと思います!

1 暑さに体を慣らす

いきなり夏本番、真夏日全開!となると、急には体が暑さに対応できませんよね~。ですから涼しいところばかりにいずに、徐々に暑さに慣れておく必要があると思います。一番いいのは汗をかくこと。要するに適度な運動ですよね。汗をかくのはうっとおしいですが体のためです。平日は難しくても土日くらいは家の中でダラダラせず、軽く散歩やジョギングをしたりして汗をかくようにしましょう。私は散歩とテニスをしています!

2 冷たいものの摂取をひかえる

どうしても冷たい食べ物とか飲み物が欲しくなりますよね。それは仕方がないことですが、そればかりだと胃腸の調子も悪くなってしまいます。さすがに熱いお茶を飲みましょうなんてことは言いません(汗)水分補給も大事ですから、冷たいものを飲んでもよいのですが、飲みすぎないようにしましょうね。それで、たまにはアイスコーヒーじゃなくてホットにしてみるとか、お水も常温のものにしてみるとかするといいんじゃないでしょうか。炭酸ジュースばっかり飲んでると、そもそも体に悪いですしね。食事もザルそばとか冷やし中華とかそうめんとか、夏の風物詩ではありますが、そればかりにならないよう、栄養バランスにも気を付けましょう!私はそもそも麺好きなので特に注意が必要です…

3 エアコンは入れたり切ったり

これは皆さん既にご存知の話で、5度以上の温度差には体温の調節等、体がうまく機能しないってやつです。そんなこと言われても、通勤でエアコンの効いた電車から降りたら5度以上の差があるやんかーっと思いますが、それはそれとして、極力、温度差のないように気を付けましょうとしか言いようがないです。仕事で出たり入ったりしないといけないことも多々ありますしね。やはりそういうこともあるので、1番目に書いたように普段から汗をかきやすい状態にしておくことが大事かと思うんですね。早めにサラサラ汗がかけるようになっておきましょう。
ちなみに寝るときは事前にエアコンを1~2時間入れて部屋や布団を冷やしておいて、あとは何とか扇風機で極力寝れるようにしたいものです。まあ、本当に暑いときは途中で目が覚めてしまいますが、その時に再度1~2時間エアコンを入れて、また扇風機でというように。ちなみに我が家は27度に設定しています。

4 風呂につかる

これはシャワーですましがちですが、汗をかくためにも週に何度かは湯舟につかりましょう。面倒ですが、汗をかいた後のビールのためにも私は頑張って風呂につかるようにしています。体内温度を一度あげておくと寝つきもよくなるようですしね。

5 扇風機を活用する

湿度が低いと涼しく感じるので、冷房より除湿がよいです。時に今の時期はですけど。あと、風によって体の表面から熱が奪われて涼しくなるので、扇風機を使うべし!その際に、風向きを固定せず、やや上を向けて首を振るようにするとよいですよ。部屋の中の空気が対流しますし、ずっと体に風が当たり続けるのも体にもよくありませんので。

まあ、そうは言っても暑すぎる日はおとなしくしておいた方がいいです。熱中症って本当に怖いですからね。できる範囲で頑張って暑い夏を乗り切りましょう!

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村