雄町くんが行く!

雄町米の日本酒を飲み現実逃避が得意技の中年サラリーマンの雑記

定年が65歳になるなんて勘弁して欲しい

定年が65歳になる

f:id:omachilove:20170622210543p:plain

安倍政権はこう考えている

安倍政権が2015年9月に「1億総活躍社会」を打ち出した際、目玉施策として「一律65歳定年」の導入を検討していたらしい。
人件費増となる経済界の反対で断念したそうだけど、いくら労働力不足とは、いや、実は年金制度破綻回避対策か?

とにかく勘弁してほしいよね。
65歳までに死んだら、結局死ぬまで働くことになるじゃないか…

現在の法令が定める定年は現在60歳が下限。12年の高年齢者雇用安定法改正で、企業には希望者全員の65歳までの雇用が義務付けられたけど、皆、年金さえでれば60歳でやめたい人は多いはず(だと私は個人的には思っている)。以前は55歳で定年だったよな~。羨ましい限りです。

15年当時は緩やかな景気回復を背景に、中小企業を中心に人手不足が表面化していた。安倍晋三首相は同年6月に「労働力不足の解消がアベノミクスの最大の課題だ」と指摘。政府は定年延長が、長期的な視点でキャリアコースを描いたり、長年の経験を生かしたりして生産性を上げると考え、同年秋に事務方が経済界に「65歳に延長」を打診した。年金受給年齢のさらなる引き上げが議論しやすくなるとの思惑もあった。
しかし、経済界は人件費の増大や賃金・人事制度の大幅見直しを懸念して反発。政府は導入を見送った。ただ、ある政府関係者は「人口減少の中、外国人労働者の受け入れなどでは人手不足解消は難しく、定年延長の議論が避けられない」と見る。政府が3月に公表した働き方改革実行計画は、20年度までを定年延長や65歳以降の継続雇用の「集中取り組み期間」と位置付け、助成金などで企業に働き掛けるとしている。自民党も5月、65歳までを「完全現役」として公務員の定年延長推進などを盛り込んだ提言をまとめており、再浮上の機運が高まる可能性がある。

完全に年金対策でしょっ!

まあ、このままいけば年金制度の破綻は確実。なので、延命策として、再度、受給開始年齢の引き延ばしがされるだろう…何とかその対象にならないことを祈ってはいるけれど、こればっかりは個人がコントロールできるものではないのでね。その時にの為に備えることができることといえば、なるべく貯蓄をしておくこと、生活レベルを収入にあわせて落とすこと、あとはなるべく健康を維持して、少しでも働けるようにしておくこと、くらいだろうか?
いずれにしても、このままでは日本の将来は暗いですね。東京オリンピック後の日本経済の本格的な衰退が怖い…あと、今の若者があまりにも可哀そうだ。どんどん日本から世界に出ていくんだろうな。そして、更に高齢者だけの国になる。政治家って本当にろくなのがいないよな~(悲)

www.omachil.club
www.omachil.club
www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村