オマチくんが行く!

根性なしアラフィフサラリーマンが月間1万円のお小遣い獲得を目指す雑記

僕にはマカロニチーズとしか聞こえなかったんだ

僕は英語が苦手だ。

f:id:omachilove:20170520120649p:plain

正確にはリスニングが特に苦手だ。スピーキングも苦手だ。ということは全部か…

恥ずかしながら、海外旅行に行っても、入国審査すら危ういレベル…。昨年、久しぶりの海外旅行?で韓国に行ったら、一言も話さずに通過できたので、そこだけは韓国が好きだ。あと焼肉も好きだ!
 
話が横道にそれたので元に戻すが、私もは生まれつき三半規管がおかしいのでは?と、自ら疑ってしまうくらい英語を聞き取ることができない。ちなみに最近は日本語でも聞き取れない(汗)
 
そこで、自分でも未だに思い出し笑いしてしまうエピソードを恥を忍んで披露したい。何故ならブログネタが切れたからだ。
 
さて、約25年程も前の話だが...
 

大学4年の9月、アメリカへの卒業旅行。

ワシントン、ニューヨークから、ラスベガス、カリフォルニア、ロスと、東から西海岸までのアメリカ横断旅行だった。人生で二度目の海外旅行。
 
その往路の国際線、確か成田発のノースウエスト機だったと思う。国際線はアルコール飲み放題?なので(ちなみに居酒屋とは間違えていないことを念のため申し添えるが)ビールやら何やらと、搭乗後、友人と飲みまくっていた。
 
その後、機内で食事が出てくる時間になった際、今で言うCA(これも念のため、キャビンアテンダントであることを申し添える)から、以下のように聞かれた。
 
「ビーフorマカロニチーズ ?」と。
 
確かにそう聞こえた。間違いない。友人にも確認した。
 
マカロニチーズ?
 
いやー、そんな得体の知れないものより、ここは無難にビーフにしておこうじゃないか。
 
そして、既に泥酔状態の僕達は叫んだ!
 
「ビーフ プリーズ!」

 
しかし、マカロニチーズってどんな食べものなんだろう?アメリカだから如何にもありそうだよなー(ちなみにまだアメリカに行く途中の機内での話であったことを今思い出した...)と思っていたところ、
 
僕達の前に日本人の団体客御一行様がたくさんいて、何か弁当らしきものが配られているのが見えた。
 
ん?なんかビーフでもマカロニチーズでもなさそうな...弁当っぽいけど特注かな?
 
嫌な予感は的中した。
 
そう。マカロニチーズの正体は
 
 
 
マクノウチー(弁当)  だった…
www.omachil.club
www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村