雄町くんが行く!

雄町米の日本酒を飲み現実逃避が得意技の中年サラリーマンの雑記

ランニングをすると寿命が延びるらしい

走る人は走らない人より3年長く生きる?

f:id:omachilove:20170513161309p:plain

ランニングをする人のほうが長生きをする傾向があるとのこと。

エクササイズと早死にについての過去の調査を評価・分析した最新の研究で
以下のことがわかったそうな。

研究によると、ランニングをしない人に比べてランニングをする人は、約3年長生きする傾向がある。走るスピードがゆっくりだったり時々しか走らなかったり、喫煙や飲酒の習慣があったり、太りすぎでもだ。研究チームが比較したその他のエクササイズの中で、ランニングと同じだけ寿命に影響するものはなかった。

今回の発見は、3年前に行われた研究の追跡研究の結果、導き出されたものだ。前回の研究では、著名な運動科学者らがダラスのクーパー研究所が実施した膨大な医学検査と体力検査のデータを調査し、1日にわずか5分のランニングが長生きと関係していることを明らかにした。

ホントですか?ランニングよりもウォーキングの方が健康に良いという記事を読んだことがあるんですけど…

この研究結果が発表された後、研究チームには別の研究者や一般の人から数多くの質問が寄せられたと、論文の共著者でアイオワ州立大学の運動学教授ダック・チュル・リーは言う。早死にのリスクを軽減する点では、ウォーキングなどその他のエクササイズもランニングと同じだけの効果があるのかという問い合わせもいくつもあったという。

長時間走るランナーたちの中には、走りすぎると逆効果になり、早死ににつながるのではないかという疑問を抱く人もいた。

また、ランニングが本当に寿命を延ばすとして、たとえば1年長生きするのに1年分の運動をしなければならないなら、寿命はプラスにはならないのではないかと問いただす人もいた。

そうそう、聞きたいのはそこなんです。

ゆっくり走っても短い距離でもOK

学術誌『Progress in Cardiovascular Disease』に掲載された最新の研究では、これらの問題にも目を向け、クーパー研究所のデータを再分析したほか、エクササイズと死亡率の関係についての最近の大規模な研究結果を複数分析した。

すると、前回の研究結果を強化する結論が得られたと研究者は言う。ランニングは、ペースや距離に関係なく、早死にのリスクを約40%低下させることがわかった。喫煙や飲酒の習慣、高血圧や肥満といった健康上の問題を抱えた経験を考慮しても、その効果は同じだったという。

研究チームによるとこの結果から、分析した調査の被験者のうちランニングをしていない人がランニングを始めた場合、全体で死亡率が16%低下し、命にかかわる心臓発作が起こる確率が25%低下すると考えられるという(対象となった調査の被験者は主に中流層の白人)。

今回の研究結果でおそらく最も興味深いのは、統計的にはランニングは、それに費やした時間よりも長い時間、寿命を延ばすということだ。

クーパー研究所によるとランナーが走る平均時間は週2時間で、この場合、平均的なランナーは約40年間に6カ月未満の長さを走ると推計される。だが、それによって寿命がどれくらい延びる可能性があるかというと、3.2年にもなるのだ。およそ2.8年分プラスになるということだ。

研究チームによれば、統計的には1時間のランニングで7時間寿命が延びるという。

走りすぎても効果が減ることはない

当然ながら、寿命の延びは「無限ではない」とリーは言う。ランニングによって不死になることはなく、寿命が延びるのはおよそ3年が限度だとリーは指摘する。

すばらしいことに、長時間のランニングが長寿に逆効果を及ぼすことはなさそうだと、リーは付け加える。リー曰(いわ)く寿命の延びは通常、週に約4時間のランニングで頭打ちになるが、それ以上の長さのランニングで延びが低下することはない。

一方、ランニング以外の運動も寿命を延ばすのに確かに有効だが、ランニングほどの効果はないと研究者らは指摘している。ウォーキングやサイクリングなどその他の運動は、早死にのリスクを約12%低下させるという。(以下省略)(c)2017 The New York Times News Services

うーむ、そういう結論なんですね

日本はマラソンブームですから、ますます長生きの方が増えて高齢化が進むのでしょうか?

ちなみに、私は走るのはどうも苦手なのでウォーキングで十分です(笑)

www.omachil.club

 

ブログランキングに参加しました!
ポチッとして頂けますと嬉しいです!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村