読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雄町くんが行く!

残りの人生をできる限り楽しむブログ

ふと大学の卒業旅行を思い出した☺

大学の卒業旅行で、アメリカに(東はNYから西はLAまで)行ったのだけれど、社会に出る直前に、本当に本当の最後の卒業旅行?ということで、レンタカーを借りて大学の友人の男5人で九州一周旅行に行ったことがある。

とにかく、アメリカに行った後ということもあり、お金がなかったから、ある友人に一番安いレンタカーを借りてきて欲しいとお願いした。

九州への出発の日、約束の時間に待ち合わせの場所に行った時、そこに止まっていたのは一台のバン。

そのボディーには『トヨタレンタカー』の大きな文字が...

へへっ、まさかな~と思いながらも、恐る恐る友人に聞いたところ、交渉の結果、一番安い車を借りようとしたら営業車になったんだと…。

営業車?そんなのありなの?
いやはや、恐れ入りました。

元々、面白い奴だったが、思えばあの頃から大胆だった。今は某都銀で大成しているようだ。


さて、大阪を出発し、広島、山口、大分、鹿児島、長崎、福岡(宮崎、熊本、佐賀は通過)に泊まったのだけれど、

夜中の広島原爆ドーム、鹿児島桜島の粉塵、砂風呂、長崎五島列島、福岡の屋台など、今となっては本当に懐かしい思い出でいっぱいだ。

五島列島に渡るのに、長崎の漁港で朝一のフェリーに乗るべく車内で一晩震え続けたあの夜。寒かったなあ。

ジャンケンで負けて寝袋なしになったよな。

本当に貧乏旅行だったけれど、面白いことがたくさんあった。

福岡では屋台のぼったくり大将と喧嘩になったり、レンタカーを駐車禁止でレッカーで持って行かれたりとハプニング続出。

今思い出しても、噴き出して笑ってしまうようなことや、一方で、あと少しで大変なことになっていたなと寒気がするようなことがあったりで、はちゃめちゃな旅だったけれど、若者の特権をフル活用?した人生最高の旅であり、そして人生最高の思い出の一つとなった。

次はどんな旅をしてみようか?考えるだけでワクワクするなー

やっぱり旅は素晴らしい!